【イベントレポート】Today at Appleのセッション:Apple 銀座で学ぶiPhoneでの撮影講座

こんにちは。minneスタッフのかやぬーです花

先日Apple 銀座にて作家さまに向けた写真の撮り方講座を開催しました。

Appleでは、このような実践的な講座を「Today at Apple」と称しさまざまなプログラムを提供しています。


普段からiPhoneを使って作品の撮影をしている作家さまも多いのではないでしょうか。
お手持ちのiPhoneを使って、気軽に綺麗な写真が撮れるようになったら良いですよねキラキラ

 

今回は、そんな作家さまに向けた内容の講座でした!
当日の様子をレポートしましたのでぜひご覧くださいね顔

 

 

会場は銀座にあるAppleの店舗です。
まずは3階のシアターへ集まり、当日の説明を聞きます。

 

 

Appleのスタッフさんは5人。みなさま明るく自己紹介してくださいました音符


当日のプログラムはこちら!

 

  • iPhoneカメラの機能
  • ストア内での撮影
  • 屋外での撮影
  • 写真アプリを使った編集
  • みなさんの写真のお披露目

 

一通り流れを聞いたあとは、さっそく撮影タイムに移ります♪

撮影では、ストア内と屋外の2チームに分かれての交代制でした。

 

ストア内での撮影

 

 

ちょっぴり緊張しつつもドキドキ・ワクワクした雰囲気が伝わってきます。

そんな中、スタッフさんが明るく楽しくレクチャーしてくださいますキラキラ

今回のToday at Appleのセッションに合わせて、撮影用の小物類も用意してくださっていました!

 

 

作家さんもご自身の作品を広げて、どんな小物に合わせてみようかと試行錯誤です。

 

 

色々と試しながら、気になったことはその場でスタッフさんに質問!

 

 

光に対してどの角度から撮ったら良いか、またレフ板の効果についてなど、おひとりずつ丁寧にアドバイスされていました。

 

 

一緒に作業したり、お互いに見せ合ったり、作家さま同士の交流もとても楽しそうでした。

 

室内での撮影ポイントを学びつつも、やっぱり自然光は撮影にぴったり!!
ということで、屋外での撮影にもチャレンジです。

 

屋外での撮影


 

遠足気分で、おでかけです花

屋外での撮影場所は、とあるビルの一角。

 

え!ここ!?と驚きつつも、実はこの場所、撮影するのにとても良い場所だったんです!

 
  • 明るいながらも直射日光が当たらず、影ができにくい!
  • 植込みの緑や木材がアクセントになる!
  • ベンチの石がオシャレな台代わりに!

 

最初はびっくりされていた作家さまたちも、いざ撮り始めてみると、みるみる夢中にstar

 

 

ベンチの石や緑を生かしたり、他の方にモデルを頼んだりと、とっても楽しんでいらっしゃいました。


 

また、屋外での撮影はポートレートモードが大活躍!

一気に素敵な雰囲気の写真に仕上がって、みなさまとても喜んでいましたよ。

 

撮り終わると、もう1つのチームと合流して、シアターに戻ります。

撮った写真を、今度はiPhoneの編集機能を使って加工します。

 

写真アプリを使った編集

 

 

前のスクリーンにスタッフさんが編集している様子が映るので、その場で作家さんもご自身のiPhoneを使いながら聞くことができます。

 

 

わからないことがあれば、すぐさま他のスタッフさんが優しくフォロー。

 

作品写真のお披露目

 

写真の編集が終わると、最後にはお待ちかねのお披露目タイム!

スクリーンに映った写真を見ながら、作家さまがどういうところを工夫されたのか、お話しを伺いました。

 

一部をご紹介クラッカー

 

 

▼blancoさま

 

 

▼yamadakoubouさま

 

 

▼kuccoworksさま

 

 

▼INORIさま

 

 

▼poco*mocoさま

 

 

▼hariitoteさま

 

 

あっという間の90分。

 

作品をきちんと撮った写真とシチュエーション写真を組み合わせると、さらにギャラリーページが素敵なものになりますよね。

今回の講座では、そのどちらも体験できる充実した内容でした。

 

Appleでは、定期的に写真に関するToday at Appleのセッションを行っています。

今回のレポートで興味が沸いたという方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

Today at Apple
https://www.apple.com/jp/today/

 

また『ミンネ通信』でも写真撮影のポイントを公開しております。

 

作品の魅力が伝わる!写真の撮り方教えます

http://blog.minne.com/?eid=432

 

そのほかにもminneのアトリエでは作品撮影のお手伝いをさせていただいております。

 

「minneのアトリエ 」おすすめの活用方法をご紹介

http://blog.minne.com/?eid=422

 

【minneのアトリエ 世田谷】より魅力的な写真に仕上げる撮影グッズのご紹介

http://blog.minne.com/?eid=428
 

アトリエで撮影を行う場合はぜひご予約をお願いいたします花

 

【個別相談や写真撮影のご予約の仕方】


下記をご記入の上メールでお問い合わせください。


・お名前
・minneのギャラリーURL
・ご希望の日時を第三希望までお書きください。
・ご利用の目的やご相談内容

minneのアトリエ 世田谷を利用される方 : atelier@minne.com
minneのアトリエ 神戸を利用される方  : atelier.kobe@minne.com

休館日:毎週月曜日(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)

※複数名でのご利用も可能です。ご予約時に人数と参加者全員のminneギャラリーURLをお書き添えください。
※写真撮影は、撮影代行サービスではありません。ご自身で撮影いただいております。

ハンドメイドスペース『minneのアトリエ』世田谷&神戸
【オープン時間】
世田谷:11:00〜18:00
神戸:11:00〜17:00

※) 13:00〜14:00クローズ
※) 休館日:毎週月曜日(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)
https://minne.com/minne-atelier

 

※ 8月は通常よりも臨時休業日を多く設けております。恐れ入りますが下記URLよりご確認ください。

 

 

これからもminneでは作家さまが楽しくご参加いただけるようなイベントを企画してまいります。

イベント情報は、随時「ミンネ通信」で公開しますので、今後の開催を楽しみにお待ち下さい。

Twitterにて募集中!あなたの作品と、その素材をみせてください♪

こんにちは、minneです🌱

 

minneでご活躍中の作家のみなさまへ

Twitterにて開催される作品募集キャンペーンのお知らせです💡

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

あなたの作品と、その素材を見せてください♪

minne mag.掲載写真募集中!

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 


作家さまの作品が、どんな素材やパーツから生まれているのか💭

その制作の裏側や工程について、気になっている方も多いはず👀

 

 

そこでTwitterにて、みなさまが制作されている「作品」と、その「素材」のお写真を募集しております!


今回は、「リネン」「レース」「ビジュー」「花材」を使って制作された

お洋服やアクセサリー、カバンや文房具にインテリアなど!さまざまな作品を募集中です。


素敵なお写真はminne mag.にてご紹介させていただたきます◎

 

 

 

ご応募についてはこちらをご覧ください!

 

ツイートに記載していただきたい内容

 

作品のこだわりポイントや素材を選ぶときのポイントなどとともに

・ハッシュタグ「 #この素材がこうなりました 」

・使用した素材のハッシュタグ

(#リネン、#レース、#ビジュー、#花材 の中からおひとつお選びください)
・素材のお写真と完成作品のお写真2枚
 画像の参考▶︎1枚目に素材のお写真・2枚目に完成品のお写真
・完成した作品のURL

 ※公開状態であれば<販売>モード、<展示>モード、どちらの公開方法でもかまいません。

 

以上のことを、@minnecom へツイートしてください♪

 

 

参考のツイートはこちら(このような感じでご応募ください)

 

@minnecom 刺繍のしやすい目がしっかりとしたリネンを使って、一緒にキッチンに立つのが楽しくなるようなこども用エプロンをつくってみました! #この素材がこうなりました #リネン

https://minne.com/items/10163376

 

       

 

 

みなさまからのご応募、どしどしお待ちしております🐼

 

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお願いします。

 

【イベントレポート】「minneのハンドメイドマーケット2017」出展作家さま体験談

 

こんにちは、minneスタッフのゆりです花

 

年に1度のビッグイベント「minneのハンドメイドマーケット2017」が4月28日、29日に開催されました。

たくさんのお客さまにご来場いただき、熱気に溢れた2日間。

大成功で終わることができたのも、ご出展いただいた作家さまやご来場いただいたみなさまのおかげです。

 

 

minneのスタッフもとても楽しい2日間だったので社内ではイベントの思い出話でもちきりでした。

また、ご出展された作家さまからもありがたいご感想をたくさんいただきました。

 

その中でも

 

「接客してたらあっという間に時間が経ち、他のブースが見れなかった!」

「他のエリアの様子が知りたい!」

 

と言う声が多く寄せられました。

 

そんな声にお答えして、出展された作家さまにお話を伺いました。

イベント当日の様子も交えながら、みなさまの体験談をご紹介します花

 

 

こちらの10名の作家さまにお答えいただきました

 

<アクセサリーブース>

marinaさん

 

日常にリゾートの風を…
身につけるとたちまち特別な気分になれるアクセサリーを製作されています。

 

【イベント初出展】

 

 

 

atelier*mioさん
型を使わず、ポリマークレイで作成した世界でひとつだけのアクセサリーを作られています。

 

【イベント出展は2回目】

 

 

ありくいさん

チェコガラスや天然石、硝子ビーズを使って、透明感のあるアクセサリーを作られています。

 

【イベント初出展】

 

 

 

<ファッション・小物ブース>

koniiさん

“たのしい暮らしはたのしいTシャツから”

見てたのしい、選べてたのしい、着てたのしいTシャツを1枚1枚作られています。

 

【イベント出展経験あり】

 

 

<家具・インテリア・生活雑貨ブース>

poco*mocoさん

ほっこりした気持ちになれる

かわいい陶器のお皿やアクセサリーを作られています。

 

【イベント出展経験あり】

 

 

 

 

 

<ステーショナリー・アートブース>

じゃまかわ雑貨アニーモ!さん

“邪魔だけど、かわいい“

「じゃまかわ」な、思わず一目惚れしてしまうハッピーな雑貨を作られています。

 

【イベント出展経験あり】

 

 

 

 

 

 

チヨさん

食べ物モチーフや生き物などのイラストで

かわいくて眺めたくなるようなレターセットやぽち袋などの紙雑貨を作られています。

 

【イベント出展経験あり。遠征出展は初めて】

 

<ベビー・キッズ・ぬいぐるみブース>

HONEY chu*chuさん

“子供との毎日をより楽しくハッピーに“

お子さんが主役となり楽しめるような、かわいくて機能性のあるアイテムを展開されています。

 

【イベント出展経験あり。遠征出展は初めて】

 

 

 

patatadolceさん

ニードルフェルトで作られた作品は全てお顔つき。

「おいしそうでかわいいものづくり」をされています。

 

【イベント出展経験あり】

 

MiSuZuYaさん

洋服に付けるボタンだけでなく、ブローチ、ヘアゴム、ロゼット、アクセサリーなど、くるみボタンの可能性を広げるべく活動されています。

 

【イベント出展経験あり】

 

 

 

 

Q & A コーナースタートです!

 

 

ちなみに1日目の来場前の入り口の様子はこのような感じ。

たくさんのお客さまが『ハンドメイドマーケット2017』を楽しみに並んでくださいました。

 

それではさっそく定番の質問から!!
 

Q1 接客スタイルを教えてください。

 

なんと全員から「立ちながら」とご回答いただきました。

実演製作やちょっとした休憩で座ることはあっても、基本的には立って接客されているようです。

 

Q2 では、お客さまがブースで足を止めてくれた時、どのように対応されているのでしょう?

 

7名の方が「積極的にお声がけする」、3名の方が「お客様に話しかけられたら対応する」という回答結果でした!

 

中には、お客さまがしばらく作品を見てくれているのを確認してからお声がけをしたり、相手の様子に気を配って臨機応変に対応されている方も多いようです。

お客さまに合わせた対応は何度か出展を重ねるうちにできるようになってきたそう。

勇気を出してお客さまにこだわりなどをお話してみたら興味を持ってくださり話もはずんで楽しかった!という体験談もありました。

 

 

出展中は楽しいこと、想像もしなかったこと、いろいろなことが起こりそうですねクローバー

 

Q3 それでは「出展中の嬉しかったできごと」を教えてください。

 

marinaさん

「香港のお客さまに母の日用のギフトを購入していただき嬉しかったです。ギフトラッピングの提案に喜んでくださり、メッセージカードにリボンを付けて、拙い中国語で「謝謝您」と言ってお渡しすると、とても喜んでいただけました。

また、今までネット販売のみだったので、目の前で「かわいい!どうしよう、予算内に絞れない。」といくつも迷って下さる方がいらして、そんな光景を目の当たりにすることが出来て嬉しかったし、モチベーションが上がりました。」

 

koniiさん

「数名のお客さまが以前ご購入いただいた作品を身につけてブースにお越しくださいました。長くお使いいただけていることが分かり、その方の暮らしの中に自分の作品があることがなにより嬉しかったです。」

 

HONEY chu*chuさん

「HONEY chu*chuのアイテムは全てデザインが可愛いだけでなくとっても機能的です。それを直接お客さまに見て、触っていただいて、使い勝手の良さを実感して貰えたことが嬉しかったです。

また、私の作っているものは主にベビーを対象にしたものなのですが、お客さまに『将来子供が出来たら絶対買います!』とわざわざ声をかけて頂いたことがなにより嬉しかったです。この先どんなに辛いことがあっても頑張れそうです。」

 

poco*mocoさん

「『私の宝物が増えました。大事にします。』とおっしゃってくださって本当に嬉しかったです。」

 

patatadolceさん

「『こんなの作ってほしい!』『あったらいいな。』など、次の制作活動につながる貴重なご意見をいただき、製作意欲が湧きました。」

 

その他にも、開場して1番に自分のブースを目指して来てくださったお客さまや、以前minneでご購入くださった方が訪ねてきてくれて嬉しかったという声がとても多かったです。

1度迷ってブースを離れても、また戻って来てくださった方もいたそうです〜!

 

こちらも幸せになってしまうようなエピソードばかりstar

作家さまはハンドメイド作品を通してお客さまに楽しい気持ちやワクワク、それ以上のものを与えていますが、お客さまからもたくさんパワーをいただいて頑張りに繋げているのですね。

とても素敵な関係性に感激しました!

 

また、作家さま同士の嬉しいエピソードもありましたのでご紹介します。

 

atelier*mioさん

「『minneのアトリエ 世田谷』の企画や作家活動を通じて知り合った作家さんがたくさんブースに会いに来てくれました。膨大な量のお客さまの中から知っている顔を見つけた時のホッとした気持ちは言葉で表せないくらい嬉しいものでした。ブースや接客について、作家目線で良いところを褒めていただいたり、イベントが終わってからも連絡を取ったりと、作家さんとの繋がりが広がりました。」

 

 

こちらは会場を上から見た様子です。

こんなにぎゅうぎゅうな会場内で、自分のブースへ足を運んでくださり、購入していただけた喜びは計り知れませんよね。

みなさん素敵な出会いがあったようでなによりです。

 

Q4 では、今回のイベントで初挑戦したことはありますか?

 

チヨさん

「SNSで宣伝したら、それを見たお客さまがブースに足を運んでくださったり、作家さまとの交流のきっかけにもなりました。」

 

その他のみなさんも出展前はSNSを宣伝に活用されていたそうです!!

私たちもブース番号やイベント用の新作はもちろん、出展に向けてカウントダウンしたりと作家さまの工夫を凝らした楽しい投稿をたくさん見かけました。

大勢の出展者の中から、お客さまに自分のブースを目指して来てもらうことはとても大切なので、やはりこまめに投稿するのが効果的なようです!


SNSだけでなく、他のPR方法に挑戦された方もいらっしゃいました。

 

MiSuZuYaさん

「名前を知っていただく事も目的だったので、ショップカードやチラシを積極的に配布しました。そのおかげか、出展後もお気に入りが増えたり、ブログのアクセスが増えました。準備していたレイアウトを会場をみて急遽変えました。おかげで多くの方にくるみボタンを見ていただけたと思います。」

 

じゃまかわ雑貨アニーモ!さん

「会場限定のノベルティフェアを初めて行いました。ノベルティ目当てでの購入かははっきりとは分かりませんでしたが、屋号を入れたオリジナルのものはオマケとしてとても喜んでいただけたように思います。」

 

新作での初挑戦を教えてくださったのはkoniiさん。

 

koniiさん

「今回は、当日持参した作品の6割を新作にしました(過去のイベントでは多くても2割程度)。イベントは即売会であると同時に展示会でもあると考えているので、今後につながるあたらしい方向性も見ていただきたいという気持ちが強くありました。お客さまがどう反応してくださるか不安な部分もありましたが、新作に目を留めて立ち止まってくださる方が非常に多く、この路線で製作を進めることができる!という手応えを得ることができました。また購入に至らなかったお客さまには今後への期待感を多少でもお持ち帰りいただけたのかなと思っています。」

 

HONEY chu*chuさんはカード決済を押したそう。

 

HONEY chu*chuさん

「今回は特に全国から人気の作家さんが集まっている上にブースも会場の1番奥だったので、より目立たなくてはなりませんでした。更にお客さまは私のような注目度の低いブランドには予算を組んでいないことを前提に考え、カード決済を全面的に押しました。いつもはブースにカード決済のご案内を置いてあるだけなのですが、お会計の際に『お会計は現金でよろしいですか?』と声を掛けるだけでカードの利用率が上がりました。」

 

marinaさんはイベント終了後にもうひと頑張りされました!

 

marinaさん

「出展後、人気だったアイテムをインスタグラムに報告・投稿しました。そして在庫も増やしたところ、minneさんでの反響がすぐにありました。」

 

みなさま準備期間からイベントが終わった後も、できることはないか考えていらっしゃいました。

工夫を凝らして頑張った分、きちんと反響があったことも素晴らしいと思います!

 

Q5 では、イベントをお楽しみいただけた要因はなんですか?

 

10名の作家さまが楽しめた要因として「売れた」「見てもらえた」「直接お客さまの声が聞けた」「雰囲気が楽しかった」とご回答くださいました。

 

こんな回答もありましたよ〜!

 

atelier*mioさん

「準備期間も全力で頑張ったことも大きかったと思います。本番に活かすことができた達成感も楽しさになりました。」

 

koniiさん

「準備〜当日〜終了までのすべての時間に成長の機会がありました。限りある時間の中で、何を作り、何を届けたいと願い、何を目指すのか。それをminneの方々の熱意や言葉が後押ししてくれました。」

 

作品が売れるのはもちろんのこと、イベント中に起こるお客さまとのさまざまな出来事や、作家さま・ハンドメイド作品がこんなに大集合した雰囲気はなかなか味わうことができないので、とても楽しいですよね!

 

 

こちらは見ているだけでワクワクしてしまうpatatadolceさんのブースです。

作家さまも準備期間から楽しんでいるのが伝わってきます。

 

イベントを楽しみながらも出展中にはさまざまなことを考えていらっしゃいます。

 

Q6 次回イベントに出展する際にチャレンジしてみたいことや反省点があれば教えてください。

 

marinaさん

「私は初出展だったのですが、作品を持参しすぎて陳列準備・在庫管理・撤収作業に苦戦しました。色違い・同じ種類の石でのバリエーションなどテーマを決めて持参する作品を事前に絞る必要があると反省しました。また、次回は会場限定作品を販売してみたいです。」

 

koniiさん

「今回はイベント限定のノベルティが好評だったので、今後も来場してよかったと思ってもらえる特典の用意や商品構成にしたいと思っています。」

 

じゃまかわ雑貨アニーモ!さん

「いつもはイベント準備期間中はminneをお休みしているのですが、イベントに来られないお客様を長期間お待たせしてしまうので、次回は準備期間中もイベントの在庫を確保しつつ、同時にネット販売も充実させたいです。」

 

poco*mocoさん

「お客さんに陶器製の作品である事がスムーズに伝わるように、素材や制作工程の分かりやすい説明POPを作りたいと思いました。」

 

MiSuZuYaさん

「私は素材を販売しているので作例やサンプルなどを展示して、使い方や楽しみ方をお客様に提案したいと思いました。」


 

体験談をお聞かせくださったみなさまありがとうございました。

イベント出展前や出展時だけでなく、今後の活動に繋がるアイディアを知ることができました。

共感できるエピソードもたくさんありましたね。

 

ぜひ、今後の参考にしてみてくださいね!

 


 

< おまけ >

その後minneのアトリエ 世田谷では作家さんにお集まりいただき、出展のご感想をお伺いしました。


 

嬉しかったことや困ったことなど、エピソードは盛りだくさん!

 

中でも

「おつかいを頼まれて頑張ってブースまで来てくれたおじいちゃんが作品を買ってくれました。」​

「韓国の方が作品をとても気に入ってくれました。お金がなくて諦めて帰っていったのですが、しばらくして『電車賃を削って歩いて帰るから買いたい!』と戻ってきてくれました。」

 

というエピソードに、お集まりのみなさまと「嬉しいですね〜」と感動を分かち合いました。

 

その他にも、イベントのことだけでなく、minneに対するご意見もたくさんお聞かせくださり、本当に参考になりました。

お集まりいただきありがとうございました!キラキラ

 

今後も作家活動にまつわる様々な出来事をお話しに、いつでもお気軽にお越しくださいね顔花

(満席になりました)『ピコピコカチカチ遊んで学ぼう:のらぴか電子工作教室』in minneのアトリエ 世田谷

 

こんにちは、minneのアトリエ 世田谷です。

 

夏休みはワクワクするイベントが盛りだくさんですね!

minneのアトリエが入居しているIID世田谷ものづくり学校でも、8月に「IID kids WORKSHOP2017 〜こどもの体験教室〜」というキッズイベントが開催されます。

minneのアトリエ 世田谷では昨年に引き続き親子向けのワークショップを開催することになりました。

夏の自由研究にぴったりの内容となっておりますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

ピコピコカチカチ遊んで学ぼう

のらぴか電子工作教室

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

今回ワークショップの講師を務めるのはロボット工房のらとりえさんです。

4月にもワークショップを開催していただき、大人にも子供にも大好評でした。

 

※前回のワークショップの様子はこちらでご覧いただけます。

https://mag.minne.com/2017/04/24/info_noratorie/


 

のらとりえさんの代表作「電子箱庭 のらぴか」は、minneが年に一度開催するコンテスト『minneのハンドメイド大賞2016』で『鈴木正晴賞』を受賞されました。

スイッチを入れるとピコピコカチカチ音がなったり色が変わったりする、新感覚の楽しいおもちゃです。

minneのアトリエ 世田谷と神戸で作品を展示していますが、見学に来た方はみなさん夢中になって遊んでいますキラキラ

 

 

左から [ のらぴか紋 ] [ のらぴか律 ] [ のらぴか刻 ] [ のらぴか継 ] です。

今回は4つののらぴかの中から1種を選び、キットを組み立てて完成させます。


 

普段はロボットの開発をする傍ら、電子基板を使ったおもちゃを製作されているのらとりえさん。

ワークショップでは電子の仕組みや組み立て方などを説明しながら進めてくださいます。

遊ぶのももちろん楽しいのらぴかですが、仕組みを知ることで小さなおもちゃがより魅力的に感じられるはずです。

 

 

のらぴか組み立て前です。なんだかわくわく!


 

のらとりえさんから部品の解説を聞きながら、半田付けをしていきます。

初めは緊張しますが、慣れると職人気分が味わえて楽しいですよ。

 

 

最後にネジをぎゅっぎゅと閉めてできあがり。

のらぴかにスイッチを入れて思う存分遊べます。

 

 

▼ ワークショップ詳細

 

< 日時 >

このワークショップは同じ講座を2回開催します。

いずれかご希望のお時間をお選びください。

 

※各回、開始10分前より受付を開始致します。

 

2017/8/20(日)

1回目 11:00-13:00 ※満席となりました

2回目 14:30-16:30 ※満席となりました

 

< 場所 >

東京都世田谷区池尻 2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校112

minneのアトリエ

(田園都市線 三軒茶屋徒歩15分、池尻大橋徒歩10分)

 

< つくるもの >

[のらぴか刻] https://minne.com/items/3229466

[のらぴか紋] https://minne.com/items/3229416

[のらぴか律] https://minne.com/items/3201383

[のらぴか継] https://minne.com/items/3229295

 

のうちいずれか1種類。

(応募フォームでおひとつお選びください)

 

< 作業工程 >

電源LEDの色を白青緑赤黄の5色の中から選んでいただきます。

半田付けの方法や使われている部品を解説しながら、1つ1つ部品を基板に半田付けしていきます。

最後に電池ボックスをネジ締めして完成です。

 

< 対象 >

子供から大人まで楽しめる、入門者向けの電子工作教室です。

※)半田コテを扱うため火傷の危険性がございます。

小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でお願いします。

 

< 参加費 >

4,500円 ※)材料費・工具レンタル代込

参加費は参加当日に現金でお支払ください。お釣りのないようご用意をお願いいたします。

 

< 定員 >

各回8組 ※)応募多数の場合は先着順

 

※ワークショップ開催の様子はminneのスタッフにて写真撮影を行い、写真はminneのプロモーション等で利用させていただきます。

 

< 持ち物 >

髪の長い方は、作業中に半田コテで髪を焦がさないようヘアピンなど髪を留めるものをご持参ください。

 

< 申込方法 >

以下の『このワークショップに参加する』ボタンをクリックし、

申込フォームより「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」「参加希望の時間」「当日制作するのらぴかの種類」等をご入力の上お申し込みください。

 

お申し込み結果のご連絡は、お申し込み後2日以内にご記入いただいたメールアドレス宛てに

minneよりご連絡させていただきます。

3日以上過ぎてもメールが届かない場合は、info(@アットマーク)minne.com 宛に

お問い合わせください。

 

※先着順での受付となります。参加申込み完了時点で参加確定ではございません。

※参加希望者が複数人の場合は、人数分お申し込みください。

※保護者の方が付き添われる場合は申し込みフォームの記入欄にその旨をお書きください。

 

こちらのワークショップは満席となりました。ご応募ありがとうございました。

 

< 講師の方よりメッセージ >

のらとりえ先生

https://minne.com/@noratelier

可愛いロボットや電子部品を使った玩具などの創作活動しているロボット工房"のらとりえ"と申します。

のらぴか"は、大人も子供も夢中になれる見て触って楽しい電子玩具です♪

電子工作というと、ちょっと難しそうなイメージがありますが、初心者向けのワークショップなので、半田付けが初めての方やお子様も安心してご参加ください!

 

 

みなさまのお申込みをお待ちしております!

minneのアトリエ 神戸 トークイベント&ハンドメイド作家交流会 レポート<2>

こんにちは、minneのアトリエ 神戸のたかです顔

 

お陰さまで、minneのアトリエ 神戸は4月22日にオープン1周年を迎えましたおめでとう

これまでたくさんの作家さまや、ハンドメイドに関心が高いみなさまにお立ち寄りいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで、みなさまへの日頃の感謝の気持ちを込め、6月10日(土)にminneのアトリエ 神戸1周年記念「トークイベント&ハンドメイド作家交流会」を開催しました。

 

前回の「トークイベント」レポートに続き、

今回は、作家さまの笑顔にあふれた「交流会」の様子をレポートしますニコ
 

「トークイベント」レポートはこちら

http://blog.minne.com/?eid=455

 

 

minneのアトリエ 神戸

「ハンドメイド作家さま交流会」

 

 

今回、交流会には約60名の方にご参加いただきました。

 

会場は、トークイベント同様、minneのアトリエ 神戸のおとなり「STAGE FELISSIMO」にて開催しました。

 

 

会場には、個性豊かな作品がいっぱい!

 

 

お集まりのみなさんには作品を持ち寄っていただきました。

テーブルの上には素敵な作品がたくさん!とっても華やかな空間に!キラキラ

みなさん、他の作家さんの作品に興味津々なご様子でした。

 

作品がテーブルにずらりと並んだところで、いよいよ交流会がスタート!

 

 

minneのアトリエ 神戸の作家活動アドバイザー二木より、アトリエ1周年のご挨拶と日頃の感謝の気持ちをお伝えし、お集まりのみなさまと一緒に乾杯〜!

 

はじめはみなさま緊張の面持ちでしたが、次第にお隣の方やSNSで交流がある作家さん、先ほどのトークイベントでお知り合いになられた作家さんなど

いろんなジャンルの方とお話しできる滅多にない機会に、会場はすぐに大盛り上がり。

 

「トークイベント」にご登壇いただいた、フェリシモの神田さんと弓岡さんも交流会にご参加いただきました。

制作の裏側やものづくりのお悩み解決につながるお話など、作家さんの質問にも丁寧に答えてくださり、どんどん会話が広がっていました。

 

 

 

 

作家さま同士、どんなお話をされていたかというと…

 

「どんな風にして作ってるの?」

「写真が上手く撮れなくて悩んでいます・・・。」

「価格って難しい〜〜!」

「ラッピングのコツを教えてほしい・・・!」

 

などなど・・・

 

作家さん同士だと困っていることや共感できる部分もたくさんあり、自然と会話も弾みますね。

作品のアイデアやアドバイスなど、普段一人で制作しているとわからないことも

いろんな作家さんとお話することで、新しい発見や良い刺激になったのではないでしょうか。

 

 

美味しい食べ物で会話も弾む♪

 

 

今回の交流会では、minneで食べ物を販売している作家さんのパンや生チョコ、ギモーブやクッキーをご用意しましたランチキラキラ

 

▼【ボワ ド ヴァンセンヌ】さんの『豊富パン』詰め合わせ

https://minne.com/items/5299569

 

デニッシュや菓子パン系、惣菜パン、ハード系のパンなど種類が豊富!

良質な小麦を使用し、長時間発酵させて焼き上げているので中までふんわり。一つ一つに丹精を込めた丁寧さが感じられます。

 

 

▼【PATORA】さんの生ショコラ(ミルク、宇治抹茶、いちご)

https://minne.com/@ddoo

 

ベルギーの最高級クーベルチュールをブレンドした生チョコレートは、口に入れた瞬間に広がるカカオの香りと、やさしい口溶けが幸せな気分にさせてくれる贅沢な生ショコラです。

 

 

▼【PLAIN-coffee】さんのバニラギモーブ、バニラクッキー、チョコ抹茶クッキー

https://minne.com/@plain7037

 

たっぷりのバニラビーンズが香る、モチモチふわふわ食感のマシュマロ。

バニラビーンズとチョコ抹茶の香り高いクッキーは、サクサクとした食感が楽しめます。

ついつい食べすぎちゃいそう!

 

 

食べる前から「美味しそう〜!」「どれにしようか悩む〜!」と、みなさん皆さんワクワクが止まらない様子!

お楽しみいただいているみなさんの笑顔を拝見し、私達も本当に嬉しかったです!

 

美味しいパンとスイーツで自然と会話も弾みますね。

 

今回は、ご参加いただいたみなさまへ、お土産もご用意しましたゆう★

 

▼【PLAIN-coffee】さんの百花はちみつラスク(ギフトパッケージ)

https://minne.com/items/7670977

 

くるみやフルーツを使った天然酵母のパンに、みつばちが色とりどりのお花から大事に集めた”百花はちみつ”と風味豊かな”よつ葉バター”を合わせた特製はちみつバターをのせてこんがり焼いた、とっても美味しいラスクです。

可愛いラッピングもお土産にぴったり!

 

 

 

あっという間の1時間。

みなさまのおかげで、私たちも楽しい時間を過ごすことができました。

 

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました花

 

今後もminneのアトリエでは、作家活動のステップアップのお手伝いや、ものづくりがより楽しく感じていただけるような、さまざまな企画を開催していきたいと思いますので、今後ともminneとminneのアトリエをどうぞよろしくお願いいたします花

 


 

minneのアトリエ 神戸

(KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸2階 204)
兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 (MAP

 

営業時間:11:00-17:00 *13:00-14:00 close

休館日:月曜日

https://minne.com/minne-atelier

minneのアトリエ世田谷【440さんの世田谷パンティー祭り】トークイベント&交流会参加者募集

 

こんにちは、minneスタッフあゆです花

梅雨らしい毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、梅雨明け後に開催する賑やかなイベントをお知らせします♪

 

きっと楽しいイベントになること間違い無し!

最後までご覧いただけますと幸いですき

 

〜440さんの世田谷パンティー祭り〜

8/5 ワークショップ:貴方だけのパンティーパスケースを作ろう! ※満席になりました

8/6 トークイベント&交流会:お尻の形をしたお財布がハンドメイド大賞を受賞した話(イベント後、作家さま交流会も開催!)

 

Panty Minaj《L》feat...JAPANESE(長財布)

 

この作品を見て「あっ」と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

こちらは、minneのハンドメイド大賞2016にて大賞(最優秀作品)を受賞された440(ヨシオ)さんの作品です。

ちょっとドキッとしてしまうユニークな作風ですが、その作品ひとつひとつは、たくさんのこだわりと高い製法技術から生み出されています。

 

そんな440さんをお招きして今回2つのイベントを開催することといたしました!キラキラひまわり

 

◆トークイベント&交流会:お尻の形をしたお財布がハンドメイド大賞を受賞した話◆

 

<日時>

2017/8/6(日)10:30〜12:30 (トークイベント40分、その後交流タイムとなります)

 

<登壇者>

 

440氏

 

GMOペパボ株式会社minne事業部 部長 阿部雅幸

 

minneのアトリエ作家活動アドバイザー 和田まお

 

<主な内容>

 

タイムテーブル

10:30 〜 11:10 トークイベント(40分)
11:10 〜     交流タイム♪

 

・ハンドメイド大賞とは?

・440さんがハンドメイド大賞で大賞(最優秀作品)を受賞するまで

・440さんがものづくりをはじめたきっかけ

・ものづくりへのこだわり 

など

440さんとminneの生みの親であるminne事業部 部長 阿部、司会に作家活動アドバイザー和田を交えハンドメイド大賞やものづくりについてお話いたします。

※トーク内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


またトークイベント終了後、交流タイムも設けておりますstar

 

そして「ハンドメイド大賞2017」も開催決定!

応募予定の方や興味のある方は是非是非ご参加くださいね花

 

<定員>

50名

 

<参加費>

1,000円 ※お飲み物付き

参加費は参加当日に現金でお支払いください。お釣りのないようご用意をお願いします。

 

<応募条件>

・ものづくりに関心がある方(minneに未登録の方も大歓迎です)

・メディアへのお写真掲載が可能な方(当日の様子を写真や動画で撮影し、minneのプロモーションに利用させていただきます) 

 

<場所>

東京都世田谷区池尻 2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校211

2階 studio

(田園都市線 三軒茶屋徒歩15分、池尻大橋徒歩10分)

 

<申込方法>

以下の申込フォームより必要事項をご入力の上、お申し込みください。

 

お申し込み結果のご連絡は、お申し込み後3日以内にご記入いただいたメールアドレス宛に

minneよりご連絡させていただきます。

4日以上過ぎてもメールが届かない場合は、atelier(@アットマーク)minne.com 宛にお問い合わせください。

 

※先着順での受付となります。参加申込み完了時点で参加確定ではございません。

※参加希望者が2名の場合は、お名前欄に(2名)とお書き添えください。

※イベント会場は土足厳禁となりますので、靴を脱いでお上がりいただきます。予めご了承の上、ご参加をお願いいたします。

 

 

 

◆ワークショップ:貴方だけのパンティーパスケースを作ろう!◆

 

 

今回のワークショップで作成するのは・・・『パンティーパスケース』!ききき

好きな色をお選びいただいてオリジナルのパスケースを作れちゃいますstar

 

440さんとわいわい楽しくお話しながらレザークラフト作りを体験してみませんか?

 

< 日時 >

このワークショップは同じ講座を2回開催いたします。

いずれかご希望の時間をお選びください。

 ※各回、開始10分前より受付を開始致します。

 

◼︎2017/8/5(土)

1回目:10:00〜13:00  ※満席になりました。

2回目:14:30〜17:30  ※満席になりました。

 

< つくるもの >

パンティーパスケース

※「お肌」と「パンツ」の色は、6種類(黒/紺/青/赤/茶/黄)からお選びいただけます。

 

< 作業工程 >

初めに使用する革の色をお選びいただき、その後、型紙に添って穴を開け、染料を塗り、縫製を行います。

 

< 参加費 >

3,500円 ※材料費込み

参加費は参加当日に現金でお支払いください。お釣りのないようご用意をお願いします。

 

< 定員 >

各回 8名(先着順)

ワークショップ開催の様子はminneのスタッフにて撮影を行い、

写真はminneのプロモーション等で利用させていただきます。

 

< 持ち物 >

なし

 

< 場所 >

東京都世田谷区池尻 2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校112

minneのアトリエ

(田園都市線 三軒茶屋徒歩15分、池尻大橋徒歩10分)

 

< 440さんよりメッセージ >

 

440  https://minne.com/@leather440

2016年のminneをザワつかせたあのパンツの財布を作っている人がワークショプをやるんだってよ〜!普段自ら行っているちょっと特殊な作業工程を惜しげもなくレクチャーさせて頂きます!レザークラフト経験者はもちろん、レザークラフトを始めたいと思っている方も大歓迎〜!ワイワイガヤガヤ楽しくやりましょ〜!皆さんにお会いできること楽しみにしております!

 

< 申込方法 >

以下の申込フォームより必要事項をご入力の上、お申し込みください。

 

お申し込み結果のご連絡は、お申し込み後3日以内にご記入いただいたメールアドレス宛に

minneよりご連絡させていただきます。

4日以上過ぎてもメールが届かない場合は、atelier(@アットマーク)minne.com 宛にお問い合わせください。

 

※先着順での受付となります。参加申込み完了時点で参加確定ではございません。

※参加希望者が2名の場合は、お名前欄に(2名)とお書き添えください。

 

ワークショップは満席となりました。ご応募ありがとうございました。

 

楽しいことが大好きな440さんと過ごす2日間!

みなさんのご応募お待ちしております

 

受付を終了しました【作家さま向け勉強会 : 価格のつけ方・写真の撮り方etc】8月開催(神戸)

 

こんにちは、minneのアトリエスタッフの なお です。
minneのアトリエ 神戸から勉強会開催のお知らせです。


8月開催の 作家さま向け勉強会: 価格のつけ方・写真の撮り方etc の参加者さまを募集いたします。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

さて、ハンドメイドは好きだし、いろいろ作ってはみているものの、実際売るとなると、わからないことだらけ…

・売れるためには何をすればいいの?
・作品の価格ってどうやって決めればいい…?
・上手に作品の写真が撮れない…!

「これからminneデビューしてみたい!」
「ハンドメイド作家としてステップアップしたい!」

そんな作家さまに、ぜひご参加いただきたい内容の勉強会となっております♪

minneを通して、モノづくりの楽しさや、誰かに作品を届ける喜びを感じてみませんか?
すでにminneに登録済みの方も、そうでない方も、どなたでもご参加いただけます 花

 

※勉強会の様子は、動画にてYoutubeに公開しております。動画は、今回の勉強会と同じ内容です。

▼ 価格・撮影・説明文どうすればいい?minneのハンドメイド勉強会まとめ

 


 

 


作家さま向け勉強会
〜 開催概要・募集要項 〜

 

 

開催場所

minneのアトリエ 神戸

(KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸2階 204)
兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 (MAP
https://minne.com/minne-atelier


開催日時

8月8日(火) 10:15〜12:30

8月9日(水) 10:15〜12:30

8月18日(金) 10:15〜12:30
8月24日(木) 10:15〜12:30
8月25日(金) 10:15〜12:30


※10:10〜受付を開始いたします。
受付後、参加者の皆さまと名刺交換タイムを開催しますので、ぜひお名刺をご持参いただきご参加ください♪

募集人数
1講習あたり9名

応募締切
7月18日(火)朝10時まで

※応募多数の際は抽選となります。
抽選結果の発表は、7月20日までにご応募いただいたすべての方へメールでご連絡いたします。

参加費
無料

当日お持ちいただくもの
・ご自身の作品を1点〜5点
・筆記用具
・参加者の皆さまとの名刺交換用の名刺(無くても可)

おもな講座内容
〜 講座開始前:名刺交換タイム 〜

・作品の販売価格の設定方法とは? 
・作品の魅力を伝えるための写真とは?
・作品説明で必要な情報とは?
・minneに出品する際のポイントとは?
※)講義内容は変更になる場合がございます。

※)当日は、minneへの登録方法や操作方法のご案内、個別のご相談や作品撮影は講座の内容に含まれておりません。

 

個別のご相談や作品撮影をご希望の方は、下記メールアドレスまでminne IDとご希望の日時をご連絡ください。
atelier.kobe(@アットマーク)minne.com

 
応募条件
・当日、ご自身の作品をお持ちいただける方
・講習中にスタッフが撮影した写真をminneのPR用に使用することに同意いただける方
※)作品のジャンルは問いません。

応募方法
以下の『ご応募はこちらから』ボタンをクリックし、
申込フォームより「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」「参加希望の日時」等、必要事項をご入力の上ご応募ください。


その他
※誠に有り難いことに現在たくさんのご応募をいただいておりまして、お申し込み多数の場合は抽選とさせていただいております。お申し込み完了時点で参加確定ではございませんのでご注意ください。
抽選結果の発表は、7月20日までにご応募いただいたすべての方へメールでご連絡いたします。7月20日を過ぎてもメールが届かない場合は、atelier.kobe(@アットマーク)minne.com 宛にお問い合わせください。
※お一人様につき、いずれか1日のみにご応募ください。

お問い合わせ
atelier.kobe(@アットマーク)minne.com までご連絡ください。

 


 
受付を終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


ハンドメイド作家としての活動を、より楽しく身近に感じていただけるような講義内容となっております。
minneでハンドメイドライフを楽しんでいただけるよう、最大限お手伝いさせていただきます。

参加費は無料ですので、ぜひお気軽にご応募くださいね。


ご応募、お待ちしております♪

minneのアトリエ 神戸 トークイベント&ハンドメイド作家交流会 レポート<1>

こんにちは、minneのアトリエ 神戸のたかです花

 

おかげさまで、minneのアトリエ 神戸は4月22日にオープン1周年を迎えました。

これまでたくさんの作家さまやminneファンのみなさまにお立ち寄りいただき、感謝の気持ちでいっぱいです花

そこで、皆さまへの日ごろの感謝の気持ちを込め、6月10日(土)に、minneのアトリエ 神戸1周年記念「トークイベント&ハンドメイド作家交流会」を開催しました。

 

今回は、ものづくりへの熱い想いがあふれた「トークイベント」の様子をレポートしますニコ

 

 

神戸市×フェリシモ×minne

「神戸からはじまるものづくり」

 

 

今回、トークイベントには約120名の方にご参加いただきました。

 

会場は、minneのアトリエ 神戸のおとなり「STAGE FELISSIMO」。

 

STAGE FELISSIMOは、絵を飾るギャラリーとして、またトークイベントやパーティー会場としてフレキシブルに形を変え運営されています。訪れた方がワクワクするような、出会いや新しい気づきを発信していきたいというフェリシモさんの想いから今年の3月に誕生したクリエイティビティあふれる素敵な空間です。

 

 

今回は、神戸市×フェリシモ×minne「神戸からはじまるものづくり」と題して、神戸市デザイン都市推進担当の藤岡さん、神戸に本社を構える大手通信販売会社 株式会社フェリシモ 経営企画室室長の宮本さん、ハンドメイド部門クチュリエご担当の神田さん、弓岡さん、そしてminneの生みの親である阿部、進行役としてminneのアトリエが入居するデザイン・クリエイティブセンター神戸KIITOにて企画運営を担当されている近藤さんをお迎えし、minneのアトリエが神戸にオープンした経緯や、ものづくりに対するそれぞれの想いや取り組みのお話をうかがいました。

 

 

 

minneのアトリエが神戸に誕生したきっかけ

 

minneのアトリエが神戸に誕生した経緯のお話からスタート。

 

 

時間や場所にとらわれない、多様な働き方を目指す神戸市

 

藤岡さん「神戸市が2016年より開始した事業に『多様な働き方改革推進事業』があります。時間や場所にとらわれず、働く喜びを感じて欲しいという観点から、ハンドメイド作家のような新しい働き方を提案するべく誕生しました。

また神戸はデザイン都市であり、創造性の高い人たちが集まって新しいものを生み出す拠点として、2012年にKIITOを開設しました。私たちがここKIITOに込めた想いと多くのハンドメイド作家さんが活躍するminneがマッチするのではないかと考え、KIITOからminneといっしょに新しい働き方を提案していきたいと考えています。」

 

 

阿部「そうですね、minneをスタートした5年前は、本業を持ちながらハンドメイド作家として活動する方がほとんどでしたが、最近は少しずつ作家活動だけで生活をする方が増えてきています。そんな中、minneとして何ができるか考え、『ものづくりをしている方を支援する場所』があると作家さんにとっても、minneにとってもうれしいことではないかと思い、気軽に相談できる場所として「minneのアトリエ」の1拠点目を東京都世田谷区にオープンしました。そして関西にも2拠点目をオープンしたいと考えていたところ、神戸市さんからお声がけいただき、神戸市さんの想いと僕らの想いがマッチしていたこともあり、ここKIITOに「minneのアトリエ 神戸」をオープンしました。働き方の支援というと、そこまでできているかおこがましいですが、minneとして大事にしている、ものづくりの楽しさを感じてもらうこと、自分がつくったものが誰かの手に渡る幸せを多くの方に感じてもらうこと、minneで販売する際にどんなことをすれば作品の魅力が伝わるのかということを支援させていただくような場としてアトリエを考えています。」

 

minneのアトリエが神戸にオープンした背景には、

時間や場所にとらわれず、多様な働き方で輝く人を増やしたいという神戸市の想いとminneのものづくりをする人を応援したいというそれぞれの想いが込められていますサキ

 

【神戸市HP】

http://www.city.kobe.lg.jp/

 

【minneのアトリエ】

https://minne.com/minne-atelier

 

幸せをデザインする会社「ともにしあわせになる しあわせ」

 

続いて、宮本さんにフェリシモのものづくりと事業展開についてお話いただきました。

フェリシモさんは、リアルクローズから生活雑貨や食品、ハンドメイドの作品がつくれる「手作りキット」を販売するなど、多種多様な商品を展開され、世代を問わず愛される人気商品を生み出し続けています。

 

 

宮本さん「フェリシモは、しあわせをデザインする会社を目指しています。事業はカタログ通販がメインで、ファッションから食、ハンドメイドのキット販売に加え、基金活動など幅広い事業を行っています。一人一人のしあわせはもちろん大切ですし、誰かといっしょにハッピーになる、また将来自分の子どもたちの世代にもハッピーを繋いでいくしあわせ。そういった想いを商品やサービスに込めながら『ともにしあわせになる しあわせ』を大切に日々事業を行なっています。またフェリシモは、女性が多く働く会社であることもあり、女性がメインとなって考えることで気づける優しさや温かさから生まれた人気商品が数多くあり、女性ならではの感性がこれからの世の中でさらに必要されると考えています。僕たちは、そんな時代を後押しできる会社を目指しています。」

 

フェリシモさんのものづくりの先には、

いつも商品を手に取られるお客様の幸せや笑顔を想像されていることが伝わり、とても温かい気持ちになりました顔

 

フェリシモさんの商品はオンラインでも購入できます。商品一点の購入はもちろん、お気に入りの商品を継続して購入できる定期購入があり、毎月のお届けが待ち遠しくなるような素敵な商品が数多く販売されていますstar

 

【フェリシモHP】

http://www.felissimo.co.jp/


 

誰もが作家になれる『クチュリエ』

 

続きまして、ハンドメイド部門クチュリエご担当の神田さんと弓岡さんに、販売間近の新商品の企画から商品化までのお話やこれまでの人気商品についてお話しいただきました。


 

神田さん「クチュリエは、ハンドメイドに特化した手作りキットを販売するラインです。編み物から刺繍、UVレジンを使ったアクセサリーなど幅広い手作りキットを取り扱い、これまで約230の商品を販売してきました。中でもクチュリエを代表する商品「ミニチュアフレーム」は、約30年間、毎月ひとつ新しいデザインを販売し続けている商品で、現在まで約350デザインを販売してきました。」

 

今回会場に、30年に渡り販売されているクチュリエの代表作「ミニチュアフレーム」30作品を特別に展示していただました音符

猫カフェや文具店、ジュエリーショップなど、行ってみたいお店や思い出のお店を小さなフレームに閉じ込めたかわいいミニチュア作品に、みなさん思い思いのイメージを重ねてじっくりご覧になられていました顔

 

神田さん「クチュリエをはじめた当初は、手作りキットというと編み物や刺繍、縫い物が主流でしたが、最近では、UVレジンやクレイ粘土を使用したクラフト系のアクセサリーキットに加え、つまみ細工や小さな手毬を作るキットも注目が高まってきていて、日本工芸の和小物がおしゃれでかっこいいと、現在大変ご好評をいただいています。それらの商品は、弓岡が企画した商品で、今日は、この秋の販売に向けて弓岡が進めている新商品の企画途中の資料と作品を持ってきましたので、ぜひ皆さんお手にとってご覧いただければと思います。」

 

 

なんと、普段はなかなか見られない企業秘密の資料や企画段階の作品サンプルなどをお持ちいただき、会場の皆さんに手に取ってご覧いただきましたニコ

 

弓岡さん「現在ご好評いただいている商品は、私が企画したと言っても私一人で作っているわけではなく、作家さんにデザインをお願いしたり、作家さんの手をお借りして一緒に作らさせていただく商品がたくさんありますので、一人で商品を生み出しているということではなく、みなさんのご協力があって生まれた人気商品です・・・(笑)。

 

今日は、せっかくの機会ですので、私の手書きのメモが書いていてお恥ずかしいのですが・・・この秋に販売する新商品の企画途中の資料と作品サンプルをみなさんにご覧いただければと思い準備してきました。

 

今回の商品は、ニードルステッチとういう手法で約0.1ミリのマス目のメッシュに毛糸で模様を描くように刺繍し、全てを刺し埋めると生地が完成し、最終的にポーチを作るというキットです。模様は、北欧のテキスタイルをイメージしたデザインで作りたいと思い、北欧のテキスタイルのパターンを数多くリサーチし、パターンの傾向を頭の中に叩き込んで論理的に分析し、最終のデザインに落とし込みました。」

 

 

弓岡さん「資料やサンプルを見ていただけるとわかるように、実際にデザインをおこしてはメッシュに毛糸を刺し込みながら細かい調整を行い、糸の色合わせも刺してみると微妙にイメージと違うことも多く、どの色を使用するか色見本帳から慎重に選びました。刺している作業中も楽しんでいただきたいので、暗い色の糸だと暗い気持ちになるかな・・・そう思うと明るい色がいいかなと、何度も試行錯誤を繰り返し、何か迷ったら神田に相談しながらやっとできた商品になります。」

 

阿部「すごいですね。ディレクターでありながらクリエイターの目線でも商品を考えられているんですね。いろんな視点をお持ちだから、作家さんが苦労されるポイントやお気持ちがわかるんでしょうね。会場にいらっしゃる作家さんも、もし迷っている方がいらっしゃったら神田さんと弓岡さんに相談してご意見を聞いてみるといいのではないでしょうか。」

 

弓岡さん「今日は作家さんも多くいらっしゃると思いますので、生みの苦しみと言いますか、気持ちをわかっていただけるのではと思うのですが、私には相談役の神田がいて迷ったらいっしょに考え判断してくれるのでこころ強いですが、お一人で活動されている作家さんは本当に大変なのでは・・・と思います。

 

私は、企画を考える時にはまずターゲットを明確にしてから始めるのですが、UVレジンのキット商品の場合は、いま会場にいらっしゃるようなハンドメイド作家さんや手作りが大好きな方がオリジナリティを高めていただけるような、もっとものづくりを楽しんでいただくにはどうしたらいいかと考え、今では多種多様な形やサイズがあるシリコン型も、企画を立ち上げた当初は、非常に種類が少なく限られたものしかつくれない状況でした。そこで、アクセサリー作りがもっと楽しくなるような形やサイズの型を作れば、みなさんに喜んでもらえるのではと思い神田に相談したところ・・・やってみよう!ということで、レジン液を流し込むシリコン型をオリジナルの形・サイズで作ってくれるメーカーを探し、メーカーさんデザイナーさんと一緒に相談しながらつくりあげた、こだわりのUVレジンキットが完成しました。オリジナルのシリコン型が販売できたら仕事を辞めても良いと思えるほど・・というと言い過ぎかもしれませんが(笑)、販売当時はそう思えるほど嬉しく、生みの苦しみはありますが、私たち自身楽しみながら商品開発を行っています。」

 

クチュリエは「手作りの楽しさや温かさを多くの方に知ってほしい、届けたい」という想いから始められたそうです花

中でも、人気商品が生まれる背景には、明確なターゲットと入念なリサーチが鍵となっているんですね鍵

 

誰でも気軽にチャレンジできるよう、ひとつの商品が販売されるまで何度も作業工程やデザインの確認を行い、実際に神田さんや弓岡さんが手を動かし作品を作ってみて難易度や満足度のチェックを繰り返すなど、きめ細やかなものづくりをされているところも人気商品が生まれる秘訣かもしれませんねニコ

 

 

ものづくりの楽しさがいっぱい詰まったクチュリエのカタログ。

幅広いジャンルとかわいいデザインの作品を見ているだけでワクワクします花

クチュリエをきっかけに、ものづくりにハマった人もいらっしゃるのではないでしょうか。

クチュリエのカタログは、アトリエでもご覧いただけますので、いつでもお気軽にお立ち寄りくださいね顔

 

【クチュリエ】

http://www.felissimo.co.jp/couturier/

 

 

神戸市、フェリシモ、minneのものづくりへの想いはまだまだつきません。

 

トークイベントの全てをお伝えできないのでがとても残念ですが、さまざまな視点から捉えたものづくりについてのお話、いかがだったでしょうか。

 

イベント中はお集まりのみなさんがメモを取られたり、スマホで撮影したりと、最後まで興味深く聞いていらっしゃる姿が印象的でした。

 

私たちも普段なかなか聞くことができない貴重なお話に、改めて『ものづくり』の楽しさと魅力を感じるワクワクドキドキの60分でした。

 

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございましたサキ

 

兵庫ベースさんの写真  Copyright © eva-creative (エバクリエイティブ)

 

次回はハンドメイド作家交流会の様子をレポートします音符

お楽しみに!

 


minneのアトリエ 神戸

(KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸2階 204)
兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 (MAP

 

営業時間:11:00-17:00 *13:00-14:00 close

休館日:月曜日

https://minne.com/minne-atelier

 

受付を終了しました【作家さま向けワークショップ: 木でつくる撮影用背景】

 

こんにちは、minneです。
minneのアトリエ 福岡から、ワークショップのお知らせですかわいい

 

8月4日開催の【作家さま向けワークショップ: 木でつくる撮影用背景】の参加者を募集いたします。

 

・すてきな作品写真を撮りたいけど、家のテーブルは色が微妙で…
・ギャラリーの写真に統一感を出したい!
・雰囲気のある背景を加えて、作品写真をランクアップしたい!

 

そんな作家さまに、ぜひご参加いただきたいワークショップです。ぜひ最後までご覧ください。

 

ワークショップで作る木の背景を使って撮影した写真がこちら!

 

 

どんなアクセサリー・小物にも合う色味です。


また、緑系の小物との相性も抜群なので、スタイリングしての撮影にもぴったり♪

 

 

どの写真も、こちらの木製背景を敷いて撮影しています。

 

 

出来上がりサイズは、縦42.5cm×横85cm。
小物・アクセサリーや、食器の撮影にちょうど良い大きさです。

 

今回のワークショップでは、ホームセンター「グッデイ」の方が講師を務めますので、
資材や塗装についての知識もお教えいたします。

 

 

木材を使用しますが、塗装をしたり、張り付けたりといった簡単な作業だけで作れますので、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

作家さま同士の交流も楽しみつつ、楽しく撮影小物を作れまするんるん

 

 

 

 

▼ ▼ ▼ワークショップ詳細 ▼ ▼ ▼

 

このワークショップは、ハンドメイド作家向けの講座です。

minneにご登録でないハンドメイド作家さまもご参加いただけます。

講師は、ホームセンターグッデイの方が担当いたします。

 

< 日時 >

※開始10分前より受付を開始致します。

 

2017/8/4(金)

10:00-13:00

 

< 場所 >
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号 旧大名小学校跡
FUKUOKA growth next 1階 GOODAY FAB内
minneのアトリエ 福岡
(各線天神駅より徒歩7分、地下鉄赤坂駅より徒歩7分)

※FUKUOKA growth next内の駐輪場はご利用になれません。

公共交通機関、または近隣の駐輪場をご利用いただくようお願いいたします。

 

< つくるもの >
木製の撮影用背景
(できあがった物は、当日そのままお持ち帰りいただきます。)

 

また、当日作る背景と同じものを利用して、スタイリングのコツをお伝えいたします。

 

< 作業工程 >

木材を塗装して、撮影用の簡易背景を作ります。

 

1.塗装準備(塗料について、道具について)
2.塗装作業(やすりかけ、塗装)
3.撮影講座(今回の撮影キットを利用したスタイリングのコツ、写真の撮り方の基本)

4.塗装作業(仕上げ)

 

※)講座の内容は変更になる場合がございます。
※)minneへの登録方法や、minneでの作家活動へのご案内は講座の内容に含まれておりません。

 

< 応募条件>
・講習中にスタッフが撮影した写真をminneのPR用に使用することに同意いただける方
・汚れても大丈夫なお洋服か、エプロンをご持参いただける方

 

< 参加費 >
1,500円 ※)材料費・工具レンタル代込
参加費は参加当日に現金でお支払ください。お釣りのないようご用意をお願いいたします。

 

< 定員 >

10名

 

※)今回は先着順でのご案内です。 ご応募いただいた順にメールにてご連絡いたしますので、お待ちくださいませ。

※)ワークショップ開催の様子は写真撮影を行い、minneのプロモーション等で利用させていただく場合がございます。

 

< 持ち物 >

・木の背景で撮影してみたい作品(ある方はぜひお持ちください。)
・筆記用具
・汚れても大丈夫な服 もしくはエプロン
・普段お使いのカメラ(スマートフォンでも大丈夫です)

 

< 申込方法 >
以下の『このワークショップに参加する』ボタンをクリックし、
申込フォームより「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」等をご入力の上お申し込みください。

 

お申し込み結果のご連絡は、申し込み後3日以内に、ご記入いただいたメールアドレス宛てに

minneよりご連絡させていただきます。
4日以上過ぎてもメールが届かない場合は、atelier.fukuoka(@アットマーク)minne.com 宛に
お問い合わせください。

 

※先着順での受付となります。参加申込み完了時点で参加確定ではございません。
※参加希望者が複数人の場合は、人数分お申し込みください。

 

 

受付を終了しました。ご応募ありがとうございました。

 

(満席になりました)【作家さま向けワークショップ:レーザーカッターで作るアクセサリースタンド】

 

こんにちは、minneです。
minneのアトリエ 福岡から、7月28日に開催する作家さま向けワークショップのお知らせですかわいい

 

今回は、レーザーカッターで作るアクセサリースタンドの第2回目!

アクリル板を使って、アクセサリースタンドを制作します。
透明なアクリル板でできたアクセサリースタンドは、作品の色合いに左右されずスタイリングしやすいため、
撮影用のアイテムとしてもとても優秀です。
レーザーカッターに興味がある方や、
パソコンを使ったデータ作成にチャレンジしてみたい方にとてもオススメの講座です。
どちらも、知っておくと制作の幅がぐっと広がる可能性を秘めていますキラキラ

 

ワークショップで作るアクセサリースタンドを使って撮影した写真がこちら!

 

 

台座とスタンドの部分は、レーザーカッターで凹凸をつくってはめ込んでいるので、外すことが出来ます。

イベント出展の什器として利用する場合はコンパクトに畳めるのでとても便利です。

 

 

さらに、下の写真の様に、ご自身の作家名や屋号等を入れることができます。

これも、レーザーカッターの便利な活用法です。

 

 

今回のワークショップでは、ホームセンター「グッデイ」の方が講師を務めます。

アクセサリースタンドを使った作品撮影のスタイリングのコツについてもお話しいたします。

 

レーザーカッターに関しては、講師が機械を操作しますので、機械を扱った事が無い方も安心してご参加ください。

 

 

キラキラ前回のワークショップの様子はこちらキラキラ

 

 

カットしている様子を見学。なかなか見ることのない作業に、みなさん興味津々です!

 

 

出来上がったアクセサリースタンドを使って、作品の撮影もしてみました。
グッデイのスタッフの方が優しく教えてくださいます。

 

 

▼  ▼ワークショップ詳細 ▼ ▼ 

 

このワークショップは、ハンドメイド作家向けの講座です。

minneにご登録でないハンドメイド作家さまもご参加いただけます。

講師は、ホームセンターグッデイの方が担当いたします。

 

< 日時 >

2017/7/28(金)

10:30-12:30 ※10分前より受付開始

 

< 場所 >
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号 旧大名小学校跡
FUKUOKA growth next 1階 GOODAY FAB内
minneのアトリエ 福岡
(各線天神駅より徒歩7分、地下鉄赤坂駅より徒歩7分)

※FUKUOKA growth next内の駐輪場はご利用になれません。

公共交通機関、または近隣の駐輪場をご利用いただくようお願いいたします。

 

< つくるもの >
透明のアクリル板をつかったアクセサリースタンド 1つ(名前やロゴ入り)

 

< 作業工程 >

・レーザーカッターについての説明
・交代でパソコンを使用し、名入れデータを作成
・レーザーカット
※カット作業はグッディのスタッフが行います。カットの様子を見学していただきます。
・並行して、各作家さまの自己紹介&スタイリングのコツを行います。

 

< 参加費 >
1,000円 ※)材料費・工具レンタル代込
参加費は参加当日に現金でお支払ください。お釣りのないようご用意をお願いいたします。

 

< 定員 >

8名(先着順)

 

< 持ち物 >

・アクセサリースタンドを使って撮影してみたい作品(ある方はぜひお持ちください。)
・筆記用具
・普段お使いのカメラ(スマートフォンでも大丈夫です)

・ロゴ等をイラストレーター形式のデータ(.ai)でお持ちの方はUSBメモリに入れてご持参ください

 

< 申込方法 >
以下の『このワークショップに参加する』ボタンをクリックし、
申込フォームより「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」等をご入力の上お申し込みください。

 

お申し込み結果のご連絡は、申し込み後3日以内に、ご記入いただいたメールアドレス宛てに

minneよりご連絡させていただきます。
4日以上過ぎてもメールが届かない場合は、atelier.fukuoka(@アットマーク)minne.com 宛に
お問い合わせください。

 

※)先着順での受付となります。参加申込み完了時点で参加確定ではございません。
※)参加希望者が複数人の場合は、人数分お申し込みください。

※)ワークショップ開催の様子は写真撮影を行い、minneのプロモーション等で利用させていただく場合がございます。

 

 

こちらは満席となりました。ご応募ありがとうございました。
| 1/41pages | 次のページ>>

カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP