【イベントレポート】大分県大分市&山口県下関市開催『ネット販売初級講座』

 

こんにちは、minneのアトリエ 世田谷担当のゆりです。

 

minneのアトリエでは毎月作家さま向け勉強会を開催していますが、最近では地方自治体さまや企業さまから開催オファーをいただくようになりました。

ありがたいことに先月行われた愛媛県松山市に引き続き、3月も地方で講座を開催。

今回はその様子をレポートします。

 

 

3月24日に訪れたのは大分駅前にあるビル、コレジオ大分の2階。

株式会社ザイナスさんが運営されているコワーキングオフィス『azito』です。

シェアオフィスやワーキングスペース、イベントスペースとして様々な用途でご利用できるそう。

素敵なカフェもありますし、何より作品撮影にぴったりなのではと思うほど室内が明るかったです!

こちらで、”ハンドメイド作品のネット販売に興味のある方”を対象にしたセミナー『ネット販売初級講座』を開催しました。

講師を務めるのは、minneのアトリエ 世田谷 に常勤している和田。

この日を楽しみに準備してまいりました。

 

会場はあっという間に満席に!

当初、定員50名の募集でしたが、反響が大きく立ち見席もご用意。約70名の方にお集まりいただきました。

本当にありがとうございました。

 

セミナーでは、minneのアトリエで開催している勉強会の内容に加え、少し掘り下げた話もしました。

 

まずは、ネット販売を始めていない方もご参加可能でしたので、minneの仕組みをスライドで説明しました。

 

実はこの講座、スライドの枚数も話す内容もとっても多いんです!

和田も途中息切れをしながら熱い説明をしていました。

 

「写真が命」

対面販売や委託販売と大きく違う点です。

いつもの勉強会よりもかなり詳しく写真撮影の説明をしてみましたが、みなさんとても真剣に聞いてくださりました。

 

お配りしたテキストに記載されていない内容もあり、みなさんものすごいスピードでメモします。

スライドの写真も撮りたい...!でも話も聞かないといけない...!

 

そして時々笑わせてくるスライド!

話したいことを2時間にぎゅぎゅっと詰め込んだ結果、お互いに大忙し!

ですが、時々笑い声が聞こえてくるあたたかな講座となりました。

 

そんな中、講師の和田からの優しいスライドが登場。

作家活動は体が資本。

日頃から「あの作家さん最近お忙しそうだけど眠れてるかな?」と気にかけているminneスタッフ一同の願いも込めてのメッセージです。

なかなかそうもいかない時期もあるかと思いますが、時々この言葉を思い出してくださいね。

 

心が温まったところで、講座終了後は交流会を開催しました。

なかなかない貴重な機会にみなさんとても楽しそう。

交流会中は和田も私もさまざまなご質問をいただきました。

みなさんお悩みはあれど、作家活動がとても楽しそうでパワフルで、こちらが元気をいただきました。


会場内には作家さまの作品がならび、何点か撮影させていただきました。

こちらは、アイマスク専門店「アップ・グランド」さんのアイマスク。

かわいく個性的なデザインなだけでなく、裏地やゴムの色も選べるようです。

自分好みにカスタムできるアイマスクはハンドメイドならではですよね。

個人的には柿の形のシブガキ姉さんのアイマスクを狙っています。

https://minne.com/@eyemask

 

銀屋29Qさんは講座が始まる前から「写真が上手に撮れません。」とお悩みを打ち明けてくださいました。

薄いレジンの中に何層にも背景やホログラムが重なっており、実物はとても奥行きのある作品なんです。

吸い込まれるように美しいのですが、これを撮影するのはとても難しいので練習あるのみ。

魅力を引き出す光の入り方や作品の角度が見つかりますように...!

https://minne.com/@ginya29

 

こちらはHANACHOBIKOさんの作品。

上目遣いのうるうるの瞳に目を奪われました!

この放ってはおけない感。

パグこけし、なんとヒノキの香りも楽しめるそうです。

https://minne.com/@hanachobiko

 

countrynobuさんは今年の2月からminneを始められたそう。

ナチュラルな雰囲気と不思議なデザインで統一されたギャラリーなので、初めて約2ヶ月と知ってびっくりしました。

そして、実はこのスマホケース、和田がminneで見つけていた作品でした。

まさかここでお目にかかれるとは、思わぬ出会いも嬉しいです。

https://minne.com/@countrynob

 

明るくお悩み報告をしてくださったのはSevenseasさん。

サンキャッチャーやレジンの作品は撮影が難しいのですが、いただいたお名刺に載せているお写真では、上手にサンキャッチャーが反射する光を写されていました。

ぜひその明るさでいろいろトライしてみてくださいね。

https://minne.com/@sevenseas773

 

こちらは会場を華やかにしてくださったkire1919さんの日傘。

浴衣やお着物の生地を張って作る傘張り職人さんです。

どれも素敵な傘で生地のチョイスがたまりません。

https://minne.com/@kire1919

 

手に取らせていただきましたが、とても素敵な日傘でした。

和装にもお洋服にも合いますね。

 

他にも素敵な作品をたくさん見せていただきました。

お話もたくさん聞かせていただき、私たちも刺激をたくさん受けた1日となりました!

 

さて、翌日は大分を出発し、海を渡って本州へ、山口県下関市に向かいました。

会場の『海峡メッセ下関』はオープン20周年を迎え、1階では「natural market in 下関」というハンドメイドイベントが開催されていました。

http://naturalmarket.jugem.jp/

イベント会場の一部をお借りして、昨日と同様、”ハンドメイド作品のネット販売に興味のある方”を対象にしたセミナー『ネット販売初級講座』を開催しました。

 

開催前からお問い合わせが多く、急遽立ち見席にも椅子をご用意しました。

こんなに人が集まることが珍しいらしく、ご興味を持って足を運んでいただけて本当にありがたかったです。

こちらも70名以上の方にお越しいただきました。

 

会場内で行われているハンドメイドイベントにご出展いただいている方も、一旦ブースを離れて聞きにきてくださっていたようです。

 

minneも5周年を迎え、気づけば30万人以上の作家さまにご登録いただくマーケットになりました。

 

セミナーはと言うと、昨日に引き続き和田の熱いトークが繰り広げられました。

 

みなさんうんうんと頷きながら、講座に耳を傾けます。

そして、スライドが切り替わる度にパシャパシャと写真を撮る音が響き渡りました!

 

セミナー終了後は長い列ができ、たくさんの方にご質問いただきました。

下関では交流会は開催しなかったのですが、想像以上の作家さまとお話しができてとても楽しい時間でした。

 

セミナー終了後は楽しみにしていた「natural market」を周りました。

ハンドメイド作品はもちろん、フードやワークショップなどなど盛りだくさん。

 

minneの作家さんもご出展されていましたので、ブースのお写真を撮らせていただきました。

ぜひ、ハンドメイドマーケットのご参考にしてみてくださいね。

minneのイベントやメディアでいつもお世話になっている**yurian-rose**さん。

個人的には昨年行われたminneとPARCOのミエルツアー in 広島でお会いしていたので、久々の再会。お元気そうでなによりでした。

https://minne.com/@yurian-rose

 

ブースは、木を基調とした什器や白い台紙に作品を並べることで、色の違いやホログラムの輝きが見比べられました。

 

リングボックスを重ねて、

少しの高低差でもボリュームが増しますね!

 

また、作品をシリーズごとに置いて、欲しいデザインの好きな色がパッと見つけられるように工夫されているようでした。

買いたいものが見つかるブースでした!

 

こちらはSwing Kitchenさんのブース。

遠目で見てもここにいけば何かありそうと思わせる楽しい雰囲気がありました。

近づいてみると、とっても美味しそうなフェイクスイーツの作品がずらり!

https://minne.com/@kapikapi103

 

立体的な看板もポップで目を惹きました。

こんな風に冷蔵庫にくっつけたら可愛いかも?!と想像が膨らみます。

 

背の高い什器に作品を吊るしたり、平置きしたりボリューム満点。

いい什器が見当たらず、白く塗られた什器はすべてご自分で作られたそう。

こだわってDIYされたからこそ、統一感のある雰囲気が出せたのですね。

 

こちらの棚も手作りなので、作品がきちんと収まっています。

ここで何か選びたい!買いたい!と思わせる魅力的なブースでした。

 

「natural market」を一周したところで、イベントを主催されている森田さん、田島さんと記念撮影。本当にお世話になりました。

 

2日間で2箇所を周るセミナーは初めてでしたが、どの会場も熱気あふれる回となりました。

ご参加いただいたみなさん、ご依頼いただいた株式会社ザイナスのみなさん、「natural market」主催の森田さん、田島さん、本当にありがとうございました。

 

minneでは、セミナー開催のご依頼を随時お受けしております。

開催条件等の詳細は、GMOペパボ株式会社 広報担当( pr@pepabo.com )までお問い合わせください。

作家さま向けのイベント情報は、随時このブログ「ミンネ通信」で情報を公開いたしますので、今後の開催を楽しみにお待ち下さい。

 

〜おまけ〜

大分から下関に向かう途中、小倉駅で乗り換えるついでにちょっと寄り道。

7番・8番ホームにある『かしわうどん』へ。

ジオラマに登場しそうなかわいらしい店構えにときめいちゃいます。

 

名物『かしわうどん』390円


美味しゅうございました〜!!

【イベントレポート】愛媛県松山市開催「作家さま向け勉強会」&「未・来Jobまつやま主催:ネット販売のコツセミナー」

 

こんにちは、minneのアトリエ 世田谷担当のまおです。

 

2015年5月にminneのアトリエ 世田谷 をオープンして以来開催してきた「作家さま向け勉強会」ですが、おかげさまで世田谷での開催回数はもうすぐ50回になります。

嬉しい事に、地方自治体さまや企業さまからの開催オファーを多くいただいております。

 

そんな中、2月17・18日に愛媛県松山市の『未・来Jobまつやま』さまにお声掛けいただき、「作家さま向け勉強会 in 松山市」と「minneで学ぶ ハンドメイド作家さま向けネット販売のコツセミナー」を開催することに。

minneのアトリエ 神戸 スタッフのたかちゃんをアシスタントに迎え、2日間松山市に行ってきました。

本日は、そのレポートをお届けいたします。

 

 

まず、2月17日は、minne主催の「作家さま向け勉強会」を開催しました。

松山市の繁華街の中心地にある『未・来Jobまつやま』の施設内の会議スペースは、『創業支援、中小事業者の経営支援、求職者等の就労支援の主旨にあった事業での利用』目的であれば、なんと無料で貸し出しされているとのこと!

未・来 (ミラクル)Jobまつやま(旧まつやま経営交流プラザ)は、地方創生加速化交付金を活用し、創業・経営・就労支援などの幅広いサービスをワンストップで提供する、しごと創造の支援拠点として、平成28年4月、リニューアルオープンした施設です。

 

「ぜひminneにも貸してください〜!」とお願いしたところ快諾いただき、普段アトリエで開催している勉強会の拡大版の開催に至りました。

こちらがお借りした会議スペースです。プロジェクター等の設備面も充実しています。

 

この日は、抽選に当選された16名の作家さまにご参加いただきました。

「価格設定について」「写真撮影について」「文章の書き方」等、勉強会の内容はいつもと同じですが、今回は窓がないお部屋での勉強会なので、スライドを使った事例紹介を多めに準備し、いつもおなじみの100円ショップで調達したグッズをお見せしながらの講座になりました。

 

100円ショップグッズで作った撮影キットは、はるばる東京から運びました。スライドと実物を使って、撮影のポイントをお話しています。

 

 

立体感の出し方について、スライドを使って説明しているところです。

ちょっとした角度の違いで、見え方・伝わり方がぐっと変わります。

 

勉強会中は、写真撮影OKです。メモを取り写真を撮り、なかなかの忙しさです。

 

勉強会終了後は、交流タイム。

「これまで一人で黙々と制作してきたので、こういった場に来るのも初めてです」という方も多かったですが、お互いの作品を見せあいながら、勉強会の中での疑問点も解消しつつ、充実した時間となりました。

 

参加者の皆様の作品もとっても個性豊かで素敵でした。

全てご紹介できないのが残念です…

 

https://minne.com/@bonami

ハンドメイド大賞2015にて、「日本編物工業株式会社賞」を受賞されたbonamiさんもお越しでした。

受賞後、「世界一周トラべリンゴ」は、海を渡りニューヨークでワークショップを開催したそうです!

新作の編みりんごウォッチも持ってきてくださいました。

 

https://minne.com/@nakineko

nakinekoさんの、入れ子になる鳥の小物入れ。

持参した撮影キットを使って試し撮りさせていただきました。

 

https://minne.com/@douwakomichi

童話の小路さんのフェイクスイーツ。写真に写っていませんが、松山名物 坊ちゃん団子のブローチもありました!

 

https://minne.com/@ginshishu

銀4集−ぎんししゅう−さんのブローチ達。スパンコールのポイント使いが素敵でした!

 

最後に、いつもの集合写真を撮って、大盛況のうちに3時間の拡大版勉強会は終了となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

さて、翌日は、『未・来Jobまつやま』さま主催のセミナーに登壇させていただきました。

「minneで学ぶ ハンドメイド作家さま向けネット販売のコツセミナー」と題し、これからインターネットで販売活動を始めてみたいな、という初心者向けの内容です。

価格設定、写真撮影、文章の書き方に加え、minneの仕組みや配送方法の検討についてもお話いたしました。

 

場所は、松山市駅すぐそばにある、カフェmitraさん。

素敵なカフェを貸し切ってご用意くださり、超満員34名の方々にご参加いただきました!

写真右手にスクリーンがあり、画像をお見せしながらの2時間の講座でした。

 

この日も、100円ショップグッズが大活躍。

 

 

最後の質疑応答は、会場内を歩き回りながらお話を伺いました。

どの会場で開催しても、不思議とまったく同じ質問をいただくことはありません。それぞれの作家さまの活動状況や目標に合わせてお話できるよう努めています。

mitraさんにはケーキとお茶をご用意いただき、とっても充実した2時間の講座は無事終了しました!

 

 

最後に、今回のセミナーに誘致くださった「未・来Jobまつやま」のスタッフの皆様と。

二日間、大変お世話になりました!

 

minneでは、セミナー開催のご依頼を随時お受けしております。

開催条件等の詳細は、GMOペパボ株式会社 広報担当( pr@pepabo.com )までお問い合わせください。

 

3月は、大分県大分市と山口県下関市へ伺う予定です。

6〜7月頃には、福岡県福岡市での開催も検討中です。

作家さま向けのイベント情報は、随時このブログ「ミンネ通信」で情報を公開いたしますので、今後の開催を楽しみにお待ち下さい。

 

【イベントレポート】『サンタさんをお迎えしよう:小さなヘクセンハウス作り』 in minneのアトリエ世田谷

 

minneのアトリエ 世田谷では、ワークショップ「サンタさんをお迎えしよう:ヘクセンハウス作り」を開催しましたサンタ

 

minneのアトリエではいろいろなワークショップを行ってきましたが、食べ物のワークショップは今回が初めて!

スタッフもドキドキしながら当日を迎えましたが、見ているだけでワクワクしてしまうとっても可愛いワークショップとなりました。

 

IMG_9447_original.JPG

 

講師にお招きしたのは、菓子屋KICHOの鳥越さん。

minneでは、少し和風で優しいグラデーションが可愛いアイシングクッキーを販売されています。

 

IMG_9439_original.JPG

 

今回作るヘクセンハウスとは、ハードクッキーを土台に可愛くデコレーションしたお菓子のお家のこと。

左が講師の菓子屋KICHOさんがご用意してくださったワークショップセット。

右が完成したヘクセンハウスですundefined

 

IMG_9446_original.JPG

 

ひとつひとつ取り出していくと、アトリエ内にジンジャークッキーの香りがふわ〜っと広がりました。

不思議な形のクッキーですが、よくみるとお家の壁や屋根のような形をしています。

 

IMG_9442_original.JPG

 

ご用意してくださったトッピングもキラキラ可愛くてテンションが上がりますstar

 

IMG_9466_original.JPG

 

IMG_9468_original.JPG

 

早速、ツリー型のクッキーやリースにアイシングでデコレーションしていきます。

深く考えずに思い切って描いていくのがポイントなんだとか。

 

IMG_9474_original.JPG

 

アイシングが乾いてきたら着色していきます。

 

菓子屋KICHOさんの作られるアイシングクッキーのこだわりは、アイシングの上から薄く着色すること。見た目も身体にもとっても優しいんです。


IMG_9477_original.JPG

 

IMG_9479_original.JPG

 

色素が乾かないうちにお砂糖をたっぷりかけて、パッと落とすと氷のようなリースが出来ました!

 

IMG_9497_original.JPG

 

デコレーションがある程度乾いてきたら、壁と壁の間にアイシングをのせてお家を組み立てていきます。

完成形を想像しながら接着していくのが意外と難しいんです。

接着したら乾くまで10分ほど我慢対決!

我慢できずにデコレーションの続きを始めてしまうとお家が崩れてしまいます。

 

IMG_9509_original.JPG

 

壁同士がくっついたら土台のクッキーに固定します。

立体的になり、ぐっとお家らしくなりました。


IMG_9502_original.JPG

 

 

お屋根もアイシングで接着していきます。

ドキドキしながらそ〜っと手を離すとお家の形に!

 

IMG_9524_original.JPG

 

アイシングが乾いては色付けして、さらにアイシングして...の繰り返し!

どんどんヘクセンハウスが華やかになっていきます花


IMG_9514_original.JPG

 

お屋根にはたっぷり雪を積もらせたり、つららを作ったりと雪化粧。

 

IMG_9615_original.JPG

 

気づけばテーブルの上がヨーロッパの街のようにかわいいお家でいっぱいになりました。

完成が近づいてきましたよ〜!


IMG_9612_original.JPG

 

雪の上にキラキラお星さまをのせたり、みなさん発想がとっても自由!

製作風景を見ているだけで、十分楽しめました。

 

IMG_9543_original.JPG

 

最後に粉砂糖をた〜っぷりかけて完成です。

 

IMG_9558_original.JPG

 

ずらりと並べるとあたりはまるでヘクセンハウス村!

 

 

IMG_9645_original.JPG

 

午後の部の作品が完成する頃には、お外はすっかり真っ暗。

LEDランプを仕込んでお部屋をちょっぴり暗くしてみました。

オレンジの明かりがドアや窓からもれて素敵な雰囲気キラキラ

集中して製作した後の癒しタイムとなりました。

 

 

透明なケースにもクリスマスメッセージを書いてお持ち帰りいただきました。

最後の最後までみなさんの個性が伝わってきます。

 

ヘクセンハウスが飾られているだけで、お部屋がぐっとクリスマスらしくなります。

素敵なクリスマスを迎えられそうですねツリー

 

クリスマスを過ぎたら、もったいないけれどせっかくなので食べてみたいですよね。

使用したクッキーは、はちみつと4種のスパイスで作ったヘープクーヘンというハードクッキーです。とても固いクッキーなので、暖かい飲み物にビスコッティのように浸して食べてもおいしいそう。お家に持ち帰った後もまだまだ楽しみが残っているなんて嬉しいですよね!

 

お集まりのみなさんはヘクセンハウスを作るのは初めてでしたが、菓子屋KICHOさんが丁寧に教えてくださり、素敵なお菓子のお家を完成させることができました家

 

ご参加くださったみなさん、講師を務めてくださった菓子屋KICHOさんありがとうございました。

 

minneのアトリエ で開催されるワークショップやイベントはminne通信で告知しております。

ぜひご覧ください。

 

菓子屋KICHOさんのギャラリー

 

minneのアトリエ

 

【イベントレポート】ありがとうございました!「ミンネとパルコのミエルツアーFUKUOKA」

 

こんにちは。minneスタッフまなみです。

minneでは、12月2日(金)〜12月4日(日)の3日間、福岡PARCOにて『ミンネとパルコのミエルツアーFUKUOKAを開催いたしましたstar

 

今年3月から行ってきたミエルツアーの最後の開催地がここ福岡でした。

ついにミエルツアーファイナル!3日間の様子をレポートいたしますニコstar

110_large.jpg

 


 

▼「ミンネとパルコのミエルツアー」とは?

2016年を通じて、東京・広島・北海道・宮城・福岡の全国5都市の「PARCO」を巡る対面販売イベント。

「ミンネとパルコのミエルツアー」というタイトルには、全国の作家様の「まだ世に出ていない」才能が

“ミエル”イベントにしたい、という想いがつまっています

 


 

総勢61名の作家さまにご参加いただいた、ミエルツアーFUKUOKA。いったいどんな作品、どんな作家さま達と出会えるのでしょうか?

皆さま気になる所ですよね。出展ブースを一部ご紹介しちゃいます♪

 

30_large02.jpg

 

いそだにくさんの、動物のフェルトブローチたち〜!まるっとした体とゆる〜い表情がかわいすぎです・・・ハート

16_large02.jpg

 

淡い色合いのstellaさんのアクセサリーたち。一つ一つ違った作品の中からお気に入りの一つをみつけてくださいね。

67_large02.jpg

 

シナモンロールのようなキャラクターのお名前は『好いとうよくん』。シナモンロールの妖精さんです。

六百田(600)さんのブースからでした♪

55_large02.jpg

 

こちらも不思議なキャラクター、naotoogaさんの『ルルさん』たち。ぶら下がることもできるし、お座りもできるルルさんは不思議な魅力でいっぱいです。

10_large.jpg

 

実はnaotoogaさんのブースでは、『ルルさん』の似顔絵屋さんも開催中でした!ルルさんファンのスタッフが描いてもらったminneスタッフの似顔絵がこちら↓目鉛筆

manami01.jpg      

 

カラフルで楽しげなテキスタイルが目立つpu・pu・puさんブース花

209_large02.jpg

 

いつか身に着けてみたい、おとぎ話に出てきそうなao.さんの手作りのアンティーク花のアクセサリー。

215_large02.jpg

 

みずみずしい状態の植物を長く楽しむためのL'atelier Cherieさんのハーバリウムたち。贈りものにもぴったりですね。

13_large.jpg

 

リアルなスイーツに、遊びごころがとっても可愛いLINDA TOKYOさんの作品たちキャンディキャンディ

106_large02.jpg

 

素敵な作品ばかりで、迷っちゃいますよね・・・。それぞれ少しずつ違うハンドメイドだからこそ、選ぶ方も真剣になっちゃいます!

179_large.jpg

 

この機会にたくさんお買いものされるお客様も多数!うれしいですね顔

184_large02.jpg

 

mokoさんのそれぞれ違ったデザインのテディベアは、世界で一つしかないテディベア。この子だ!とビビっとくる子を見つけたくなっちゃいます。

247_large.jpg

 

うるうるの瞳のにゃんこたち〜!他にも、わんちゃんやフクロウやうさぎなどミニチュアペットたちが曽根直子さんのブースでお出迎えしてくれましたハートオーダーメイドもご対応可能です!

80_large02.jpg

 

fayfayさんの透け感のある蝶々のピアス。今にもひらりと飛んでいっちゃいそうなリアルさと繊細さです。

116_large02.jpg

 

シンプルなデザインがとってもお洒落なajimiitonさんのニット帽。上がキッズ用で下が大人用なのでお子さまとお揃いでかぶりたくなっちゃいますね。

 

お客さまもmonocircusさんの3Dプリンターを駆使したスタイリッシュな作品に興味深々です・・・!

170_large.jpg

 

作家さまとお客さまが笑顔で交流されているところを拝見すると、私たちもつい笑顔になってしまいますひまわり

191_large02.jpg

 

終始和やかなムードで、お客さまはゆっくりお買い物を楽しんでいただけたと思います。

99_large02.jpg

 

 

3日間、最終日も盛況で終わったミエルツアーFUKUOKA

minne発祥の地である福岡で、minneが暖かく迎えていただいてとても嬉しくなりました涙キラキラ

 

 

今年の3月から始まった『ミンネとパルコのミエルツアー』も渋谷・広島・札幌・仙台と続き、今回の福岡開催で最後となりました。

minneでは初めてイベントを行う都市もありスタートするまでは毎回ドキドキもしましたが、いざ始まってみればどの都市でも暖かく受け入れていただき、たくさんのお客さまに恵まれました。

本当にたくさんの作家さま、お客さまに支えられて開催できたイベントです。

 

作家さまをはじめ、『ミンネとパルコのミエルツアー』に関わってくださった沢山の方々に心より感謝申し上げます。

改めまして、皆さまありがとうございました!

 

本記事ではご紹介できなかった作家さまもこちらからご覧いただけます。

『ミンネとパルコのミエルツアーFUKUOKA』出展作家さま

 

また、ただいまminneでは2017年4月28日(金)・29日(土)に開催される『minneのハンドメイドマーケット2017』の出展作家さまを大募集中です!

minneのイベントの中でも最大の販売イベントなります。皆さま奮ってご参加くださいませ。

『minneのハンドメイドマーケット2017』出展作家さま募集中!

 

【レポート】Twitter社で開催!「クリエイターのためのTwitter活用法」

 

こんにちは、minneスタッフのまみたすです。

 

11/10(木)にTwitter社さまと合同で開催したセミナーには、100名を超える作家さまにお集まりいただきました。

今回のテーマは「クリエイターのためのTwitter活用法」

 

 

ご参加いただいた作家さまには、Twitter社さんのかわいいステッカーもプレゼント。

 

 

イベント後半の懇親会に向けて、「おいしいミンネ」の食べ物もご用意しました♪
今回ご用意した食べ物を販売している作家さまもご紹介していますので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

 

ではでは、Twitter社さまからのアドバイスや、「minneのアトリエ世田谷」の和田の講座など、今からすぐに実践できることの数々を、ほぼ全録でお届けします!

 

 

【1】「今日から役立つ6つのTweet TIPS」

 

まずはTwitter社の岡村さまの講座から。


 

すぐに改善できる6つのポイントについて、作家さまの実際のツイートを見ながら解説していただきました。

 

1.世界観のあるきれいな写真を使う

ただ写真を載せるのではなく、ブランドのイメージや作品のイメージが伝わるように、背景やアングルを工夫をするだけで、注目度がぐっと上がります。

 

例えばしずくをイメージしたアクセサリーは本物のしずくのようにディスプレイしたり、光の当て方を変えて透け感を出してみたり、作品の個性をもっと引き出す写真を掲載してみると良さそうです。

 

 

2.モーメントをとらえる
モーメント=イベントのこと。
クリスマスやバレンタイン、入学式など、季節ごとのイベントを作品でとらえることで「買いたい」ニーズに応えることができます。

 

月ごとのイベントだけでなく、曜日にもモーメントがあるんです。
例えば、金曜日の夜にピークを迎えるのは「ビール」にまつわるもの。

 

お酒のおつまみやビアグラスなど、ビールのことを考えているタイミングで関連作品をツイートすることがポイントです。

 

大事なのは「考えているタイミング」でのツイートなので、クリスマスの場合は「プレゼント何にしようかな」と悩んでいる今頃からがおすすめですよ!

 

これは、有名企業の公式SNSでも活用されている方法とのことです。

 

3.作る過程もツイートする

ついつい完成された写真ばかりを追求してしまいがちですが、ファンの方にとっては作品づくりの過程も気になるポイント!

工程の一部を写真付きでチラ見せしたり、作業場の風景をツイートすると、ファンの心をぐっと掴めそうです。

 

この時も、適当な写真ではなく構図や明るさにこだわると、より見栄えが良くなります。

 

 

4.画像以外のクリエイティブも用意する

作品の魅力を最大限に引き出すためには、画像だけでは少し物足りない場合があるかもしれません。

 

例えば光の当たり方によって見える色が違う作品や、揺れるとかわいいピアスなどは、動画で見せるというものひとつの手です。

実際に使っている様子を動画で見せることで、購入へのイメージが湧きやすくなることも。

 

5.ハッシュタグを有効利用!

 

 

Twitterを利用する際に、ハッシュタグで検索する方も多いのではないでしょうか?

それはお客様やファンの方も同じ。

 

ハンドメイドに関連して使われているハッシュタグを活用すれば、もっと多くの方に見てもらえるかもしれません。

 

「#ハンドメイド」「#ピアス」だけでなく、素材の「#レジン」や「#スワロフスキー」といったタグも追加してみる等、お客様が検索しそうなハッシュタグを入れてみるのがコツです。

 

6.他のユーザーとコミュニケーションする

最後のTipsは「ユーザーとのコミュニケーション」でした。

作家さま同士やお客様など、さまざまな立場の方と一堂に会することができるのが、Twitterの魅力。

 

例えば作品についてツイートをしてくれたお客様へリプライを送ると、喜ばれるかも。

 

Twitterといえども急に仲良くなれるわけではないので、

根気強く長く続けて、お客様との信頼関係を築いていくと良いとのことでした◎

 

 

【2】minne作家のためのTwitter活用講座

 

 

続いて「minneのアトリエ世田谷」の和田が登壇。

日々アトリエでたくさんの作家さまと触れ合う中で見つけた、具体的なアドバイスが盛りだくさんでした。

 

【基本を整えること】

Twitterはだれでも簡単に、お客様との接触回数を増やすことができます。

だからといって、ただ始めただけで売れるわけではないんです!

 

簡単で自由だからこそ、基本が大切になってきます。

 

まずは、Twitterで最初にやるべき「フォロワーを増やす5つのコツ」について、

minne作家さまにとっての具体例を出しながら解説。

 

■アカウントのターゲットは?

作品・ブランドのPRのため/作家さま同士の交流のため/個人の楽しみ

それぞれのターゲットによって、投稿内容がガラリと変わってきます。

 

改めて、どちらが目的なのかを考えてみると、投稿の方向性が見えてきそうです。

 

■アカウントの存在は知られていますか?

せっかく作っても、ファンの方や購入者の方へお知らせする手段がなければ、見ていただけません。

minneギャラリーからのリンクを設定したり、メールの署名やお礼カードに記載したり、細かい部分にまで載せておくと良さそうです。

 

■画像や動画を利用しましょう。

新商品の写真をいろいろなアングルから載せてみたり、イベントに出展する作品をすべて並べてインパクトのある写真にしたり、ちょっとした工夫の積み重ねが大切です。

 

■アイコンやプロフィールページはわかりやすいですか?

minneのギャラリーアイコンとTwitterのアイコンが同じだと、お客様にとっては「同じブランド!」と認識しやすいですよね。

統一感があると、安心して見ていただきやすくなります。

 

また、作家さま同士の交流が盛んになってくると、拡散をお手伝いしたい一心でRTをたくさんしてしまいがち…ですが、肝心の作品写真や情報でなく、他の作品のRTでタイムラインが埋まってしまったら、一体このアカウントは…?と思われてしまいます。

きちんと販売活動をしていることが伝わらないと、せっかくのお客様を逃してしまいます。

 

第一の目的を忘れずに、固定ツイート(Twitterページの一番上に常に表示しておくツイート)を作品情報にする等の工夫をしてみてください◎

 

■ツイートアクティビティを見ていますか?

自分の投稿の下に、RTやお気に入りマークと並んで表示されているグラフのようなマーク。

これをクリックすると、ツイートが何人に見られ、何人にクリックされたか、といった情報が見れるようになるんです。

 

Twitterでは、見てくれる人の多い時間帯・少ない時間帯があります。

ツイートアクティビティを観察して、人の多い時間帯に作品情報を投稿すると、より多くの方に接触できます◎

 

「新作をminneにいつ公開するか」よりも「新作をいつTwitterに投稿するか」のタイミングを気にしてみると良さそうです。

 

みなさま画面を写真に撮ったりメモをとったり、とても真剣に聞かれていました。

 

 

【大切なのは地道に続けること】

 

イベント前の忙しい時や注目されている時こそ、たくさんの方が情報を求めてTwitterを見てくれるチャンスです。

それに、そんなときこそ投稿のネタがたくさん出てくる時!

 

例えばイベント出展の日…朝からブース設営でとっても忙しい!Twitterなんか見てられない!

と思ってしまっても、ここぞとばかりに「ブース設営中です!」「今日並ぶ予定の新作たち!」といったツイートをしてみると、反応があるはず。

 

忙しくて大変な時でも、忘れずに情報発信をしてみてください。

 

 

【5年後、10年後の財産になる。】

 

Twitterは、作り手の「想い」をたくさんの人に届ける手段のひとつです。

一朝一夕ですぐに効果が出るものではないですが、続けていくことで、数年後には大きな成果として残るもの。

 

5年後、10年後に作家としての財産になるよう、今からがんばっていきましょう!

 

 

今までTwitterを活用しきれていなかった作家さま、今回あたらしい発見があった作家さま、実践できそうな項目はありましたか?

気軽に試せるものもたくさんあるので、ぜひ活用してみてくださいね◎

 

 

おいしいminneの食べ物を用意して、懇親会へ

 

 

セミナー後の懇親会では、minneで販売中の食べ物をお取り寄せし、みなさんにお楽しみいただきました。

 

 

今回は5名の作家さまの食べものをお取り寄せ。

ご参加いただいたみなさまからの「おいしい!」の声がたくさん聞こえてきました。

 

お取り寄せした食べ物はこちら。

KETTLEさまのパン

PATORAさまの生チョコレート

ドルチ工房さまのマフィン・シフォンケーキ

NOOKS MARKETさまのグラノーラ

tubamedouさまのクッキー

 

どのテーブルも、作家さま同士ですごく盛り上がっていました♪

 

 

わたしたちminneスタッフもみなさんのテーブルにお邪魔し、作品を見せていただいたり、直接お悩み相談にのったり、つかの間の交流を楽しませていただきました。

 

 

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

 

今回のセミナーはこちらで動画配信もしているので、より詳しく内容を知りたい作家さまはこちらもチェックしてみてくださいね♪

 

 

minneではこれからも作家さまの活動を応援するイベントやセミナーを開催していきます。

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

 

今後とも、minneをどうぞよろしくお願いいたします。

 

11月5日(土)まで!【文化服装学院×minne】コラボショップに行ってきました

 

こんにちは、minneスタッフのしべですくるん

11月といえば、文化祭、学園祭シーズンですよね。

ただいま、文化服装学院でもminneの作家さまとコラボレーションしたお店がただ今開店中です

 

文化服装学院、最大のイベントである「文化祭」で、学生が立ち上げたブランド『ハイカラ』とminneの作家がコラボレーション!校内にオープンする移動型セレクトショップ「RE・TENT」にて作品を販売しています。

 

参加作家さまはこちら

 


 

『ハイカラ』について

 

明治時代、西洋風の身なりや生活様式をいち早く取り入れた人達は「ハイカラ」と呼ばれました。
時代の最先端を追い、当時のトレンドセッターを担ったハイカラ達に私たち文化生の姿を重ね、懐かしくも新しい「ハイカラ」の形を提案します。

『ハイカラ』Twitterアカウントはこちら


 

正面入り口から入ると、ひと際目立つ大きなテントがありました。たくさんのお客様で賑わっていて、一時は入場規制になるほど汗

093_large.jpg

 

こちらが『ハイカラ』のコーナー。店内もお客様でひしめき合っています。すごい人気ですね!

 

お店に入って最初に目に入るのが、漫画家の『安野モヨコ』先生とのコラボレーション商品、オリジナル羽織です。

背中の大胆なイラストが粋で格好いいです・・・。

07_large.jpg

 

店内にも安野先生のイラストと一緒に、minneの作家さまの作品が展示販売されています。

世界観がマッチしていて、展示方法にもセンスを感じますキラキラ

08_large.jpg

 

22_large.jpg

 

086_large.jpg

 

今回のコラボレーションショップのために作家さまが制作した作品たち。赤を基調に椿の花がたくさん椿

024_large.jpg

 

綺麗な和紙をレジンでコーティングされたバレッタ。お着物にはもちろん、カジュアルなスタイルにも合いそうです。

027_large.jpg

 

大きな扇子の髪飾り。晴れの舞台でぜひ着けたい存在感ですstar

12_large.jpg

 

担当の学生さん達が、プロの店員さん顔負けの丁寧に接客されていてとても頼もしかったです。

 

学生さん達が作家さまの作品を素敵に着こなしていたので、おもわずパシャリカメラ素敵な笑顔ですね〜!

17_large.jpg

 

RE・TENT」には他にもたくさんのセレクトショップが構えていて、学生さん達のアイディアがたくさん詰まった楽しい空間でした。

文化祭」の目玉でもあるファッションショーも見れて大満足な一日でした花

050_large.jpg  080_large.jpg

 

文化祭」は残すところあと1日。

ファッションショーやポップアップショップ、バザーなど楽しい企画も盛り沢山ですので、ぜひお越しくださいませ!

 

 イベント開催概要

<開催日時>2016年11月3日(木・祝)、4日(金)、5日(土)
9時30分〜18時(最終日は15時まで)

 

<開催場所>文化服装学院

〒151-8522 東京都渋谷区代々木 3-22-1 MAP
JR「新宿」駅南口、小田急線・京王線「新宿」駅から
徒歩 甲州街道を初台方面に7〜8分
都営新宿線「新宿」駅から徒歩 3分 
文化服装学院のホームページはこちら

文化祭の詳細はこちら

 

 

 

11月3日(木・祝)まで!『やまかたやハンドメイドフェスタ supported by minne』イベントレポート

こんにちは、minneスタッフですくるん

 

ついに、先週の10月29日(土)から『やまかたやハンドメイドフェスタ supported by minne』が始まりました!

minne初の鹿児島での販売イベントで、私たちもワクワクしながら準備いたしました。

今回は作家さま交流会や、搬入・イベント初日の様子をご紹介しちゃいます♪

50_large.jpg

開催地である、百貨店『山形屋』さまは、来年で100周年を迎える歴史のある百貨店です。

外観もとてもかっこいいです・・・キラキラ

 

今回の交流会は、山形屋内にあるレストラン『山形屋食堂』さんで開催いたしました!

昔ながらの百貨店のレストランの雰囲気が懐かしい、素敵なレストランです。

 

181_large.jpg

まずは、皆さんで自己紹介とお名刺の交換タイム。

この日はアトリエスタッフ和田と福岡支社スタッフの石井でお邪魔させていただきました。

 

0172_large.jpg

楽しそうに話されている作家さまたち。作家さま同士だから盛り上がる話ってありますよね花

 

191_large.jpg

この後もお食事を楽しんだり、持参いただいた作品を披露したりと、とても楽しい時間が続きました♪

イベント前に交流会をすることで、作家さまの交流が広がるのはもちろん、その後のイベントに一体感が出るので、minneのイベントには交流会が欠かせないのです。

 

01_large.jpg 048_large.jpg

交流会後、会場に向かう途中のあちらこちらに『やまかたやハンドメイドフェスタ』の文字が!

入り口付近や、エレベーター同士の隙間にまで・・・目に付くいろいろな場所に掲載されていました。

 

164_large.jpg

6階の大催事場に着きました。とっても広い催事場!

作家さまのお名前の看板がブース上に!ここまで手厚くしていただけるなんて・・・と感動してしまうminneスタッフたち涙

 

103_large.jpg

ブースの設営も着々と進んでいきます。

 

108_large.jpg

作家さまお一人分のブースがとても広いので、大きな什器を置いた立派なブースが多く目立ちました目花

 

140_large.jpg

ドラム缶のような大きな什器!かっこいいですね〜。

 

98_large.jpg

設営が終わったころにはすっかり暗くなっていました。夜の山形屋もとても綺麗ですキラキラ

 

53_large.jpg

さて、ついに初日がはじまりました!初日から多くのお客さまで賑わっていました♪
作家さまたちの元気な接客で、活気ある雰囲気が感じられる会場になっていました!

 

少しだけ、ブースの様子や作家さまをご紹介しちゃいます顔

117_large.jpg

naccaさんのヘアアクセサリーたち。秋色で全部ほしくなっちゃう・・・紅葉

 

110_large.jpg

渋めの器に、さりげない絵つけが可愛らしいカモイケ工房さん。

 

095_large.jpg

miyokariさんのかりんとうは、イラストもとってもかわいらしくて素敵です。minneスタッフもおいしくいただきました!

 

6_large.jpg

カラフルな色づかいが一際目立っていました。pink hippopotamusさんの作品たち。どれも素敵で迷っちゃいますよね。

 

7_large.jpg

お二人でご参加のNICOLIFE-HPさん。ピアス・イヤリングが種類豊富ですねstar

 

51_large.jpg

キッズアイテムと、アクセサリーの両刀!M's Cotureさんのブースは目移りしちゃいます。

 

52_large.jpg

トールスミスさん。おそろいのエプロンがとってもお似合いです。

 

54_large.jpg

素敵な笑顔のqueueさん。ずらりと並んだキャンドルたちは圧巻でした。

 

81_large.jpg

『やまかたやハンドメイドフェスタ supported by minne』は11月3日(木・祝)まで開催中です花

ご出展中の作家さまは下記の記事をご覧ください。

 

10月29日(土)〜11月3日(木・祝)開催!『やまかたやハンドメイドフェスタ supported by minne』出展作家さま決定

 

残り2日間。たくさんのminne作家さまの作品に出会えるチャンスですキラキラ

皆さま、ぜひぜひお越しくださいね〜!

 

やまかたやハンドメイドフェスタ supported by minne

 

<開催日時>

2016年10月29日(土)〜11月3日(木・祝)

AM10:00〜PM8:00

※最終日はPM5:00までとなります。

 

<開催場所>
山形屋
〒892-8601
鹿児島県鹿児島市金生町3番1号
1号館6階大催場
http://www.yamakataya.co.jp/

 

 

【イベントレポート】ありがとうございました!「ミンネとパルコのミエルツアーSENDAI」

 

こんにちは。minneスタッフのしべです。

minneでは、10月8日(土)〜10月10日(月)の3日間、仙台PARCOにて「ミンネとパルコのミエルツアーSENDAI」を開催いたしましたstar

 

minne初の東北地方上陸イベント!たくさんのお客様にお越しいただき、とても盛り上がったイベントとなりましたクラッカー

39名の作家様と過ごした充実の3日間をレポートしちゃいます。

152.jpg

 


 

▼「ミンネとパルコのミエルツアー」とは?

2016年を通じて、東京・広島・北海道・宮城・福岡の全国5都市の「PARCO」を巡る対面販売イベント。

「ミンネとパルコのミエルツアー」というタイトルには、全国の作家様の「まだ世に出ていない」才能が

“ミエル”イベントにしたい、という想いがつまっています

 


 

156.jpg

PARCOの正面入り口には、ミエルツアーのポスターが!どどんと目立つところに飾っていただいて感激です。

 

74_large.jpg

開店と同時に、連日たくさんのお客様が!ミエルツアーの開催を以前から知っていたというお客様が多数で、また感動しちゃいました・・・作家様とお客様が交流される光景は、いつも胸が熱くなります。

 

018.jpg

Puchicaさんのブースではお客様とのお話に花が咲いて、楽しそう〜♪ディスプレイも幻想的でとっても素敵でした。

 

206.jpg

お客様への作品の説明をする作家様のお顔が素敵でついついパシャリキラキラ

 

148.jpg

パシャリ。

 

271.jpg

パンフレットをお持ちのお客様を発見!ご出展作家様のギャラリーをお家に帰ってからもお楽しみいただけると嬉しいです。

 

ミエルツアー仙台の作家様たちはオリジナリティにあふれた作風で、個性的ながらも素敵な作品ばかりでした。

気になる作品たちをお見せしちゃいます目キラキラ

上杉こまめさんのお皿やお鍋でスヤスヤ眠っている猫ちゃんたち。旅立ってゆく猫ちゃんを見送るのはちょっぴりさみしい気持ちでした(涙)

 

107.jpg

このかわいいお人形たちの正体は・・・荒川リリーさんの天使シリーズ!オリジナルの陶器に綺麗に絵つけられた天使たち。

 

266.jpg

thuthu appetizing accessories catさんの、登る猫ちゃんのネックレス。小さいのに世界観がぎっしり詰まってて、ずっと眺めてしましそう。

 

yuianさんの木製のブローチたち。ユニセックスなデザインがお洒落でかっこいいですね。

 

大迫力の写真になってしまいましたが、mochimochikoさんのつまみ細工作品。インテリアとしてお家に飾るのも素敵になりそう!(素敵な作品が飾れるお家に住みたいものです・・・)

 

ムムリク舎さんのフクロウのエンブレム。キョトンとした表情がかわいいですね。

 

115.jpg

MICOTOさんのあったか色の耳あては、思わず触りたくなるぷつぷつ感。おめかししたい日にぴったりなお帽子やヘアアクセサリーがたっぷりでした。

 

105.jpg

ナガキパーマさんのブースで存在感を放つこの子達は、仙台にちなんで連れて来てくださった、「こけし」さん達・・・!

なんとも言えない表情が愛らしい〜目花

 

284.jpg

お買い上げいただいたお客様にイラストをお描きするナガキパーマさん。

 

227.JPG

こちらもカキカキ・・・荒川リリーさんはなんとギターにイラストを!

 

こけしさん達の他にも、仙台にちなんだミエルツアーSENDAI限定アイテムをご紹介します。

137.jpg

picoruokaさんのずんだモンブラン〜!たっぷりのモンブランクリーム。本当においしそうですランチ

 

ずんだを背負ったもちもちにゃんこ!POPOLAREさんの絶妙なかわいさが爆発していますね・・・

 

thuthu appetizing accessories catさんもずんだと、宮城を象ったアクセサリーを作ってきてくださいました!お洒落。

 

根古さんは仙台名物をたくさん作ってきてくださいました。牛タン定食は兄弟なのかな・・・?

 

090.jpg

ブースで自由に押せる、消しゴムはんこかねこさんのオリジナル伊達政宗スタンプ!ぺろっとお茶目な政宗。

「minne PARCO」って彫ってくださってるのもとっても嬉しい〜花

 

128.jpg

鳩みう子さんのブースで、堂々と白馬にまたがった伊達政宗を発見!!ファンシーな政宗とは新しいですね。

 

また、ミエルツアーでは作家様同士の交流も醍醐味のひとつです。インターネットの中だけではなかった出会いがミエルツアーにはありますキラキラ

273.jpg

にこやかに接客されている、small rightさんとyuianさん。どんなお話をされているのでしょう?

 

238.jpg

Aki,,handmadeさんが、ミムラカナガタさんの金魚のピアスを購入されているところをパシャリ。

 

224.jpg

ミムラカナガタさんのひのきの和モチーフは圧巻のクオリティ!

 

仲良くピースサインピースyubi asobiさんとAki,,handmadeさん。

作家さん同士が仲良くなれるような、和気あいあいとしたミエルツアーSENDAIになりました!

 

152.jpg

3日間開催されたミエルツアー仙台は、大盛況のうちに終えることができましたクラッカー

ミエルツアーを楽しみに来て下さった仙台の皆さま、誠にありがとうございました。

 

今回参加された39名の作家さまは、こちらからご覧いただけますので、

ぜひminneの中でも「ミエルツアー」を楽しんでみてくださいね。

 

続いての開催地は福岡!ミエルツアーの終点になります。

最後までミエルツアーを盛り上げて参りますので、福岡のみなさま、楽しみに待っててくださいね〜star

 

【イベントレポート】大盛況!「ミンネとパルコのミエルツアー SAPPORO」

 

こんにちは、minneスタッフのゆりですサキ

minneでは、9月2日(金)〜4日(日)の3日間、札幌PARCOにて

ミンネとパルコのミエルツアー SAPPORO」を開催しました!

 

な、なんとminneの北海道でのイベントは今回が初めて!

総勢65名の作家さまにお集まりいただき、イベント会場はものすごい熱気fire

そんなあつ〜いイベントの様子を隅から隅までレポートしちゃいますキラキラ

 

 


 

▼「ミンネとパルコのミエルツアー」とは?

2016年を通じて、東京・広島・北海道・宮城・福岡の全国5都市の「PARCO」を巡る対面販売イベント。

「ミンネとパルコのミエルツアー」というタイトルには、全国の作家さまの「まだ世に出ていない」才能が

“ミエル”イベントにしたい、という想いがつまっています


 

 

朝早くから作家さまにお越しいただき、設営タイム!

「minneさんのイベントに出るのを楽しみにしていました!」とみなさますごいやる気!

準備をしている様子からも熱意が伝わってきました矢印上

 

 

minneスタッフも札幌上陸をとても楽しみにしていました!

イベントが始まる前はドキドキわくわくはーと

 

 

オープンと同時にたくさんのお客さまがお買い物に来てくださいましたニコ

ホッとする瞬間...北海道のみなさま、ありがとうございます〜!!!

 

 

始まる前は緊張されていた作家さまも多かったのですが、お客さまとのおしゃべりにキラキラの笑顔がこぼれます晴れ

 

 

足を止めて作品を見ていただけるだけでとっても嬉しいですよねキラキラ

 

 

まるでショップ店員さん!作品のこだわりをお話する姿が印象的でした花

 

 

お客さまもお気に入りの作品探しに夢中目

じっくり時間をかけて選ぶ方、一目惚れされる方とさまざまです

 

一体どんな作品が並んでいたのか、とっても気になりますよね〜!

それでは、お待ちかね、出展作家さまのブースを見ていきましょうキラキラ

 

こちらはUPON HANDMADEさんのエッジの効いたアクセサリー。

色が何層にも重ねられ、角度によって表情が違うのでとっても幻想的!

 

思わずそっと触れたくなるつまみ細工のアクセサリー。

鳥待月さんにしか表現できない、凛としたかわいらしさが魅力です花

 

こちらはminatoshinoさんの小さな小さな花器。

眺めているだけで、ささやかな優しい気持ちになれますね

 

yuka haseyamaさんのふわもこ洗濯ばさみ洗濯ばさみ

ヘアクリップやストールを止めるときに使えば、いつものオシャレがワンランクUPキラキラ

 

ナチュラルな生地を贅沢に楽しむため、あえてシンプルに作られたワンピース。

crichet picotさんのお洋服をまとえば、リラックスして1日を過ごせそう木

 

華やかなオリジナルイラストを元に作られたHanayukiさんの革製品。

絵柄も豊富で選ぶのも楽しいです♪

 

tomozooさんの描く、なんとも言えない表情の猫ズ🐈

番人のような佇まいでミエルツアーの安全をお守りいただきました!

 

とろ〜りホイップがたまらないケーキ!!

細部までリアルなpetit-reveさんのミニチュアパン雑貨
 

 

札幌キッズたちも夢中になるほどの可愛さでしたハート

 

そしてそして、ミエルツアーの醍醐味!!

ブースのあちこちで北海道限定アイテムを発見しましたよ〜キラキラ

 

まずは、nicoさんのブースで見つけた記念スタンプスタンプ

エルツアーのためにご用意してくれたのかと思うと何万回も押したい気持ちでした!

 

北海道といえばパッっと思い浮かぶこの地形も、kurikoさんの手にかかればこんなにポップ!

ゆかいなブローチはあっという間に旅立って行かれましたstar

 

絵本に登場しそうな北海道の動物たち。

chicaさんのブローチは、耳をすますとひそひそ声が聞こえてきそうきつね

 

おおおいしそ〜う!!!なシモオオゾノミホさんのプラバン小物

とうもろこしの断面ってお花みたいで可愛いですねハート

 

マステ好きにはたまらないチヨさんのたまごじょうゆマステ!

ラべルに書かれた「ジャパーン!」という叫びまで、おいしい楽しい作品ですたまご

 

amiketさんの白樺を使った作品はまさに北海道ならでは!

白樺の暖かい香りや色、触り心地に癒されます

 

山に行き、白樺を剥がすところからすべてamiketさんが行っているそう。

ご本人からも、森の温かみを感じます山

 

札幌でしか採掘できない札幌軟石を使ったseven's FLOWERさんのフェイクグリーン。

軟石の色や形とグリーンの組み合わせは自由自在!まさに1点物ですキラキラ

 

ご当地ならではの発想で作られたハンドメイド作品を見つけるたびに大興奮!

スタッフもと〜っても楽しませていただきました顔

 

 

イベント中の作家のみなさまの穏やかな笑顔も印象的でしたサキ

 

 

真剣にお客さまのお話を聞いたり・・・

 

 

素材について説明したり・・・

 

 

お客さまが悩まれているのを優しく見守る姿もとっても素敵です♪

 

 

自然体でお客さまとのお話を楽しむ作家さんのおかげで、

ほのぼのとした空気感のミエルツアーとなりましたDocomo80

 

 

おかげさまで、最終日までずっと大盛況!!

本当にたくさんのお客さまにお買い物をお楽しみいただけて、最高のminne札幌デビューとなりました!

ありがとうございましたニコ

 

作家さまと札幌のみなさまのご協力のおかげで、

無事に「ミンネとパルコのミエルツアーSAPPORO」を終えることができました!

 

今回参加された総勢65名の作家さまは、こちらからご覧いただけますので、

ぜひminneの中でも「ミエルツアー」を楽しんでみてくださいね♪
 

続いての開催地は仙台!

仙台のみなさま、楽しみに待っていてくださいね〜★

 

「ミンネとパルコのミエルツアー SENDAI」出展者一覧はこちら

【レポート】台東デザイナーズビレッジで開催!「クリエイターの最新インターネット活用法」


こんにちは、minneスタッフのさおぴです。

 

7/14(木)「台東デザイナーズビレッジ」にて開催したセミナーに、「minneのアトリエ 世田谷」の和田が講師として参加いたしました♪

 

テーマは「クリエイターの最新インターネット活用法」!!


「台東デザイナーズビレッジ」とは、ファッション関連で活躍する企業や若手クリエイターたちが入居する施設として、2004年4月に旧小島小学校の校舎を活用して設立されました。
簡単に説明すると、「3年間入居している間に、作家として独立できるように支援します!」という学校です。

▼「台東デザイナーズビレッジ」公式サイトはこちら
http://designers-village.com/


本日は、そんなセミナーの様子を大公開いたします〜。

 

セミナー直前の和田の様子。胸元にはもちろん、minneで購入したブローチたち♪

 

 続々と作家さまにお集まりいただき、今回、なんと総勢約80名の作家さまが参加!(定員40名のところ、好評のため増席しました。)

 

まずは、台東デザイナーズビレッジの「村長」鈴木淳さんにお話いただきました。台東デザイナーズビレッジとminneについて説明中・・・

 

そしていよいよ、セミナーがスタートです!

 

まずは自己紹介から♪「作家活動アドバイザー」として、毎日minneの作家さんやこれからminneを使いたい方の相談相手として「minneのアトリエ 世田谷」に常駐しています。minneのアトリエでは、定期的に作家さま向け勉強会も開催しています。

 

以前、くらしにまつわる商品を販売するネットショップ「北欧暮らしの道具店」で公開されたインタビューを読むと和田のことがよくわかりますので、ぜひ読んでみてくださいね♪

 

▼【BRAND NOTE・minne編】好きを仕事にする、は楽じゃないから。やり甲斐を支えるアトリエへ。

http://hokuohkurashi.com/note/96956

 

さてさて、今回のセミナーのお題はこちらっ!


 

【インターネット市場の話】
1.インターネット市場の変化について
2.情報発信ツールのトレンド
3.自分にあったマーケットはどこ?

 

【実際に売るときの話】
4.ネット販売で重要なポイント
5.ネットでウケる商品展開

 

【ここで差がつくポイントの話】
6.作家、ブランドのアピールと顧客とのコミュニケーション
7.ソーシャル・ネットワーク活用事例
8.これから生き残るクリエイターとは

 


 

みなさま、気になるタイトルはありましたか?

 

こちらのレポートで全ての内容をお伝えすることができず、大変もどかしい気持ちですが・・・少しでも会場の熱気が伝わると嬉しいです!

 

情報発信ツールのトレンド

 

まず、「Twitter」の活用についてお話しました。

 

Twitter・Facebook・Instagramなどなど、現在ソーシャルネットワークが大流行してます。

これから何かやりたいなあと思っている方は、Twitterをおすすめいたします。

「twitterが無かったらこんなに売れていないと思う」とおっしゃっているminneの人気作家さまもいるほど。

 

というのも、驚きの調査結果があり・・・

お買い物アプリで、最もTwitter利用率が高かったのは、なんと「minne」であると発表がありました。

 

▼Twitterユーザーが最も利用しているショッピングアプリは「ミンネ」

http://eczine.jp/news/detail/3205

 

講義中は「撮影OK」とお伝えし、みなさまのスマホのシャッター音が響きます。

 

現在、minneのアプリは600万DLを突破しています。買ってる方も売ってる方もTwitterを利用し、交流も生まれています!

そのため、Twitterを使うことはすごくおすすめです♪

 

「何を投稿したらいいのかわからない・・・」という作家さまも多いと思いますが、

「展示会の準備が忙しい」「作品作りが大変」など、情報発信する暇がないときこそが、たいていネタがあるときです。


アクティブなときにアクティブな情報を発信しつづけることが大事です!
こういう活動は地道に続けることが大切です。今日始めれば、5年後・10年後にものすごい財産になります。


ただ・・・「Twitterをやれば売れる」わけではないため、Twitterに頼りきっていてはだめだという説明をしたところ、作家さまも大きくうなずいていました。

 

いつ何が起きるかわからないこの時代。インターネットサービスの使い分けをして、流入元を増やす活動をすることも大切です。

 


インターネット販売で重要なポイントとは?

作品が売れる”魅力”の伝え方を研究することが重要です。
自分の作品の、「かわいい!」「素敵!」「伝えたい!」というところを撮ることが大切!

「念・・・のようなものも、必要になります。」とお伝えしたところ、ハッとした作家さまも多いようでした。

 

それでは、作品の魅力を伝えるための写真とは?

 

ポイントをお伝えしつつ、スタッフが撮影した写真の失敗例と成功例をお見せしました。

▼作品撮影で失敗してしまいがちな3要素▼

1.暗い(明るさが足りない)
2.ピントが合っていない
3.背景に余計な要素が多い

 



また、作品の利用シーンはとっっっても大切です!
お客さまは、単に作品を買うのではなく、作品がもたらす価値を購入しています。

 


そして、「作品説明文」で最も重要なことは・・・「想いを伝えること」!みなさま、熱心にメモをとります。

 

写真の撮影も作品説明文も、何度も何度も繰り返し、試行錯誤することが大切だとお伝えしました。
作家さまが「自分で探す体験」が未来への財産になります。

 

あっという間に1時間半が経過し、最後は質問タイムです!

 



■Q&A


Q.アクセサリーの使用イメージの写真を掲載したいのですが、モデルの方が見つからなくて困っています。解決する方法はありますか?


アトリエにお越しいただく作家さんも、モデルさんを探してる方がすごくたくさんいます。
若い子向けの作品を作っているけどお友達にもいないという方で、母校に訪ねていって高校生を紹介してもらったという一例もあります。
足で探すのが難しい+金銭面が大丈夫であれば、モデルエージェンシーに依頼する方がいいかなと思います。
インターネットで探すとしたら、instagramさんなどを探すのもいいかもしれません。読者モデルさんがいる可能性があります!

 

Q.高価格帯の作品はどうしたら売れますか?

インターネットでわざわざ買うのは「希少性」だと思っています。
どこにも売っていないような作品であり、想い・スペックが伝わってくる作品であれば、高価格帯でも売れるのではないかと思います。

Q.ハンドメイド作家とブランドの境目についてどう思いますか?

 

minneは、「ハンドメイド」の価値を上げたいと思っています。
アトリエの勉強会では、作家さんに「ブランドとして活動してください」とお伝えしています。

minneではこれからも啓蒙していきながら、みなさんの活動を後押ししていけたらと考えています。

 

 

そして、セミナーが終了!参加された作家さんの表情が、セミナー前と変わっていたようなな気がします。

その後の交流会でも、「Twitterはじめます!」「写真を撮り直します。。」という作家さまもたくさんいらっしゃいました。

 

今回お話したことは、作家活動のほんの一部とはなりますが・・・

みなさんの愛情がこもった作品をどんどん世の中に広げていきたいと思っておりますので、最大限お手伝いさせていただきます!

 

 

このセミナーのレポートを見て、個別にスタッフに相談したい!という方は、ぜひ世田谷/神戸のアトリエへご予約の上お越しください。

 

1回2時間を目途に、作品やギャラリーを拝見しながら疑問点の相談をお受けしております。

 

▼「minneのアトリエ」詳細はこちら
https://minne.com/minne-atelier

 

また、minneのアトリエのtwitterアカウントでは、作家さま向けの情報をツイートしております。
よかったらこちらもぜひフォローくださいませ♪

 

▼「minneのアトリエ」Twitterアカウントはこちら
https://twitter.com/minne_atelier


 

また、「台東デザイナーズビレッジ」では、9月より平成29年4月度の入居者を募集開始いたします!

入居したい方向けの説明会も行いますので、ご興味ある方はぜひぜひご参加くださいませ♪

 

今後とも、minneをどうぞよろしくお願いいたします。

| 1/4pages | 次のページ>>

カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP