【作家さま向け勉強会】『はじめての確定申告講座』イベントレポート

 

みなさんこんにちは。minneスタッフのもってぃーです。

 

2017年も早3月。だんだんと気温も暖かくなりはじめ、季節は春になりつつありますね。

しかし、この時期、作家さまにとっては忘れてはいけない大切なイベントがあります。

そう。『確定申告』です!

 

minneの作家さまの中には、はじめて確定申告をする方も多いのではないでしょうか。

日頃から「どんな場合に確定申告が必要で、どのように確定申告をすればいいの?」 と言ったお悩みも多くいただきます。

そんな作家さまの疑問にお答えするため、minneでは2017年2月3日(金)に、昨年大好評だった「確定申告講座」を再び開催しました!

専門的な仕組みや、作家さまのお悩みに対して的確に解決するべく、
今年も『渋谷ひかり法律会計労務グループ』の税理士 飯塚一博先生をお招きし、講義いただきました。

 

 

 

今年の「はじめての確定申告講座」は3部制。

 

第1部:作家さま同士の自己紹介とトークタイム

 

作家さまに、より交流を楽しんでいただくため、ご自身の作品をお持ちいただきました。
机の上に並べられた作品を見てお互いに興味津々。

 

 

 

 

普段はなかなかできない作家さま同士のお話に花が咲いていました。
とても盛り上がっていて、講義に移る前のスタッフの声掛けが申し訳なく思ってしまうほど。

 

 

 

 

 

 

 

第2部:飯塚先生による確定申告講座

約1時間の講座でしたが、みなさまとても真剣に聞き入っていました。

 

 

 

 

講座の大まかな内容はこちら。

・確定申告とは

・minne作家さまの所得計算の方法

・確定申告の影響

※講座の資料はブログの最後に添付しているので、ぜひご覧くださいね。

 

自分は確定申告が必要な作家?

確定申告が必要かどうかは、以下の2つのケースで異なります。

 

minne以外の給与所得を得ている方:
1年間の作家活動による所得が20万を超える場合は申告

 

minne以外の給与所得を得ていない方:
1年間の作家活動による所得が38万を超える場合は申告
(※詳細には、「1年間で所得から所得控除を引いてプラスがある場合」に申告が必要です。

所得の基本控除額は38万円なので、ここでは38万を超える場合としています。)

 

まずは、作家活動での所得が20万または38万を超えたかどうか確認しましょう。
※すでに個人事業主登録をして、青色確定申告をしている場合などは確定申告は必須です。

 

POINT1 「収入」ではなく「所得」を計算しよう

「所得」とは、簡単に説明すると「収入」から「必要経費」を除いたものです。
例えば、1年間で50万円の売り上げがあったとしても、
材料の購入やイベント出展等で40万円の必要経費を使っていた場合、所得は10万円となるので、確定申告の必要はありません。

 

POINT2 作家ならではの「必要経費」を算出しよう

所得を計算するためには「必要経費」を算出しなければいけません。
minneの作家さまの場合、作品を製作・販売するために支払う金額になります。
例えば、
・作業する机、椅子、パソコン(ソフト代含む)、作品撮影用のカメラなどの購入代
・minne販売手数料、振込手数料、作品送料
・作家活動にまつわる講座参加費、交通費
・情報交換などのための他の作家さまとの打ち合わせお茶代

このようなものも、必要経費として計上することが可能です。

 

上記を参考に、自分の所得を計算し確定申告が必要かどうか確認してみてくださいね。

 

このブログでは簡易的に説明をしましたが、

実際には、所得以外に所得控除が大きく関係してきます。

自分の場合はどうなのか、細かく確認をしたい場合は、税理士の先生に相談したり、インターネットで情報を得ることもとても有益です。

その際、1つのサイトの情報のみを鵜呑みにせず、複数のサイト比較し理解度を深めることをおすすめしています。

 

 

 

第3部:参加者のみなさまからの質疑応答タイム

最後にお待ちかねの質問タイムを設けました。
みなさんものすごい熱量で、たくさんご質問いただきましたのでいくつかご紹介します。

 

 

作家Q「領収書のない経費の申告の仕方が知りたいです。またレシートやハンコのない領収書でも経費として申請できるのでしょうか。」

先生A「領収書・レシートのない経費は記録しましょう。例えば、イベントに出展する際は記帳用のノートを持参し、"どの商品がいくら売れた"など、メモをしておいてください。
手間を省きたい場合は複写式の領収書を使用してみてください。商品が売れた際に購入者さまに必ず領収書をお渡しし、複写分で売れたものの管理ができます。

『領収書』と明記されていないレシートでも問題なく経費として認められます。証明するものがあれば自分の名前が書かれてなくても、お店のハンコが押されていなくても大丈夫です。」

 

作家Q「材料の仕入れをネット通販ですることが多いのですが、納品書のみ同封されていた場合は別途、領収書を請求した方がいいのでしょうか?」
先生A「領収書が無い場合は、振込の画面を印刷したり出金伝票に記入して納品書とセットで保存しておけば大丈夫です。」

 

作家Q「ハンドメイドの事業と他の事業を両方行っている場合、1つの事業としての申告で大丈夫なのでしょうか?」

先生A「どちらも法人格でなく、1人で行われている事業であれば1つの申告書で大丈夫です。屋号や事業内容は関係なく、申告書は1人1枚と決まっています。どちらも事業所得であることには変わりませんので、売り上げが2種類、経費も2種類にはなりますが、合計して1つの事業所得として申告を行ってください。」

 

作家Q「作家活動を2人で行っている場合の申告について知りたいです。」

先生A「売り上げをAさんに帰属する、Bさんに帰属する、もしくは割合で分ける必要があります。経費も同様です。少し所得の計算が難しいですが、きっちりやるのであれば算出しなければいけません。また、可能であれば1人が中心に立ち、もう一方へ給与を払う方が計算上は楽かもしれません。」

 

作家Q「商品を作るために、私だけでなく外部の人にお願いをした場合、その人件費も経費として仕掛金に入ってくるのでしょうか?」

先生A「仕掛金として含めなくてはいけません。例えば、A,B,Cの商品があるとして、Aだけが売れ残っている場合、依頼した作業の中でどれほどAの制作に関わっていたかを計算するのが原則です。」

 

 

作家Q「扶養、個人事業主登録、給与所得、国民年金・国民健康保険、確定申告の関係について教えてください。」

先生A「扶養を抜ける金額であってもなくても、個人事業主登録をしていてもいなくても、給与収入がある場合は給与所得以外で20万以上、事業所得のみの場合は38万円以上の所得があれば、確定申告は必要です。

 

個人事業主であってもなくても、確定申告をした際に扶養控除内の金額であれば扶養からは外れません。また、扶養での年金・保険が適用されます。
国民年金や健康保険への切り替えは、扶養から外れる所得を得た場合にのみ必要になります。

 

そもそも、扶養になるかどうかはみなさんが出す確定申告書では判断されません。扶養家族を抱える方が会社に出す年末調整の扶養等控除申告書から把握されます。そこに記載する所得が一定金額を超えると、扶養から外れたという判断がされて保険から外す手続きが進んでいきます。」

 

作家Q「年末調整で国民年金の支払い証明書を提出した場合、確定申告書には年金の記載は必要ですか?」

先生A「記載は必要です。2枚目に国民年金の項目がありますので、こちらに金額を記入してください。そして、適用欄に『源泉徴収票の通り』と記載してください。これで年末調整の際に提出していることになります。」


作家Q「作業場やアトリエが住居と兼用の場合、月々の家賃だけでなく、引っ越したときの敷金・礼金なども何割か必要経費に含めることができるのでしょうか?」

先生A「その場合、敷金は経費になりません。敷金は家を借りる際に預けているだけで家を出るときには戻ってくる金額なので、控除の対象にはなりません。
仲介手数料や礼金は決められた割合で必要経費にすることが可能です。家賃の30%を経費として申告しているのであれば、仲介手数料も30%、礼金も30%を経費として申告できます。」

 

作家Q「両親の家や自分の持ち家を使用している場合はどう処理すればよいのでしょうか?」

先生A「その場合は経費に入れられません。ただ、ご両親の家を使用されていて賃料を払っている場合は経費として計上可能です。」

 

作家Q「両親に賃料を支払う場合は賃料は貸す人が自由に規定できるのでしょうか?」

先生A「相場に大きく違わなければ、問題ありません。ただ、ご両親の収入になりますので、金額によってはご両親が不動産所得として申告しなくてはいけなくなります。」

 

作家Q「例えば、家の一部を作業場に改装した場合は経費として含めてよいのでしょうか?」

先生A「作業場のための工事であれば経費計上が可能です。しかし、改装費が10万、時には30万円以上になるかと思いますので、10年かけて経費にしていく原価償却での処理になります。」

 

 

 

作家Q「棚卸表は具体的にどのように書けばよいのでしょうか?」

先生A「棚卸表は、〆猯舛虜澹豊完成品の在庫にかかった材料費の合計作りかけの作品にかかった材料費の合計の3つに分けてリストアップしていくとよいと思います。
本来は、材料を買ったら、購入日、使用量などを日々記載していくのがベストです。完成品は販売価格ではなく、原価を計算して記載しなくてはいけません。ですが、さすがに大変なのでみなさんのやりやすい方法で棚卸をし、12月31日に残っているものがリストアップされていれば大丈夫です。でないと去年何が残っていたかが分かりません。多少の誤差はあると思いますが、棚卸を行なっていればそんなに注意されることはありません。やらないことが最も危険です。」

 

* * *

 

みなさん、それぞれお悩みがたくさんありました。

ぜひ、こちらをもとに、読者のみなさまの確定申告にも役立てていただければと思います。

 

これからもminneでは、作家さまに向けた様々な勉強会を随時開催予定ですので、楽しみにお待ちくださいませ♪

 

========================
今回の勉強会で使用した確定申告の教科書は、下記からダウンロードできます。

minne「はじめての確定申告講座」

kakuteishinkoku_document_1702.pdf(2.49MB)

・本テキストは確定申告に関する参考資料として公開しております。申告義務等のご不明な点に関しましては税務署又は税理士等の専門家にご相談ください。
・本テキストの無断転用を禁止いたします

========================

今回ご講義いただいた、
▼『渋谷ひかり法律会計労務グループ』▼

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町3-1 TNビル5F
TEL:03-5459-4120
FAX:03-5459-4121
Mail:iiduka@shibuyahikari.jp
担当:税理士 飯塚一博

 

また、minneでは、作家さまの相談窓口として『minneのアトリエ』を世田谷・神戸で運営しております。
もし作品作りやminneを使う上でお困りのことやお悩みがございましたら、ぜひ『minneのアトリエ』にお越しくださいませ!

▼『minneのアトリエ』公式サイトはこちら▼
https://minne.com/minne-atelier

========================

今後とも、minneをどうぞよろしくお願いいたします。

【イベントレポート】愛媛県松山市開催「作家さま向け勉強会」&「未・来Jobまつやま主催:ネット販売のコツセミナー」

 

こんにちは、minneのアトリエ 世田谷担当のまおです。

 

2015年5月にminneのアトリエ 世田谷 をオープンして以来開催してきた「作家さま向け勉強会」ですが、おかげさまで世田谷での開催回数はもうすぐ50回になります。

嬉しい事に、地方自治体さまや企業さまからの開催オファーを多くいただいております。

 

そんな中、2月17・18日に愛媛県松山市の『未・来Jobまつやま』さまにお声掛けいただき、「作家さま向け勉強会 in 松山市」と「minneで学ぶ ハンドメイド作家さま向けネット販売のコツセミナー」を開催することに。

minneのアトリエ 神戸 スタッフのたかちゃんをアシスタントに迎え、2日間松山市に行ってきました。

本日は、そのレポートをお届けいたします。

 

 

まず、2月17日は、minne主催の「作家さま向け勉強会」を開催しました。

松山市の繁華街の中心地にある『未・来Jobまつやま』の施設内の会議スペースは、『創業支援、中小事業者の経営支援、求職者等の就労支援の主旨にあった事業での利用』目的であれば、なんと無料で貸し出しされているとのこと!

未・来 (ミラクル)Jobまつやま(旧まつやま経営交流プラザ)は、地方創生加速化交付金を活用し、創業・経営・就労支援などの幅広いサービスをワンストップで提供する、しごと創造の支援拠点として、平成28年4月、リニューアルオープンした施設です。

 

「ぜひminneにも貸してください〜!」とお願いしたところ快諾いただき、普段アトリエで開催している勉強会の拡大版の開催に至りました。

こちらがお借りした会議スペースです。プロジェクター等の設備面も充実しています。

 

この日は、抽選に当選された16名の作家さまにご参加いただきました。

「価格設定について」「写真撮影について」「文章の書き方」等、勉強会の内容はいつもと同じですが、今回は窓がないお部屋での勉強会なので、スライドを使った事例紹介を多めに準備し、いつもおなじみの100円ショップで調達したグッズをお見せしながらの講座になりました。

 

100円ショップグッズで作った撮影キットは、はるばる東京から運びました。スライドと実物を使って、撮影のポイントをお話しています。

 

 

立体感の出し方について、スライドを使って説明しているところです。

ちょっとした角度の違いで、見え方・伝わり方がぐっと変わります。

 

勉強会中は、写真撮影OKです。メモを取り写真を撮り、なかなかの忙しさです。

 

勉強会終了後は、交流タイム。

「これまで一人で黙々と制作してきたので、こういった場に来るのも初めてです」という方も多かったですが、お互いの作品を見せあいながら、勉強会の中での疑問点も解消しつつ、充実した時間となりました。

 

参加者の皆様の作品もとっても個性豊かで素敵でした。

全てご紹介できないのが残念です…

 

https://minne.com/@bonami

ハンドメイド大賞2015にて、「日本編物工業株式会社賞」を受賞されたbonamiさんもお越しでした。

受賞後、「世界一周トラべリンゴ」は、海を渡りニューヨークでワークショップを開催したそうです!

新作の編みりんごウォッチも持ってきてくださいました。

 

https://minne.com/@nakineko

nakinekoさんの、入れ子になる鳥の小物入れ。

持参した撮影キットを使って試し撮りさせていただきました。

 

https://minne.com/@douwakomichi

童話の小路さんのフェイクスイーツ。写真に写っていませんが、松山名物 坊ちゃん団子のブローチもありました!

 

https://minne.com/@ginshishu

銀4集−ぎんししゅう−さんのブローチ達。スパンコールのポイント使いが素敵でした!

 

最後に、いつもの集合写真を撮って、大盛況のうちに3時間の拡大版勉強会は終了となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

さて、翌日は、『未・来Jobまつやま』さま主催のセミナーに登壇させていただきました。

「minneで学ぶ ハンドメイド作家さま向けネット販売のコツセミナー」と題し、これからインターネットで販売活動を始めてみたいな、という初心者向けの内容です。

価格設定、写真撮影、文章の書き方に加え、minneの仕組みや配送方法の検討についてもお話いたしました。

 

場所は、松山市駅すぐそばにある、カフェmitraさん。

素敵なカフェを貸し切ってご用意くださり、超満員34名の方々にご参加いただきました!

写真右手にスクリーンがあり、画像をお見せしながらの2時間の講座でした。

 

この日も、100円ショップグッズが大活躍。

 

 

最後の質疑応答は、会場内を歩き回りながらお話を伺いました。

どの会場で開催しても、不思議とまったく同じ質問をいただくことはありません。それぞれの作家さまの活動状況や目標に合わせてお話できるよう努めています。

mitraさんにはケーキとお茶をご用意いただき、とっても充実した2時間の講座は無事終了しました!

 

 

最後に、今回のセミナーに誘致くださった「未・来Jobまつやま」のスタッフの皆様と。

二日間、大変お世話になりました!

 

minneでは、セミナー開催のご依頼を随時お受けしております。

開催条件等の詳細は、GMOペパボ株式会社 広報担当( pr@pepabo.com )までお問い合わせください。

 

3月は、大分県大分市と山口県下関市へ伺う予定です。

6〜7月頃には、福岡県福岡市での開催も検討中です。

作家さま向けのイベント情報は、随時このブログ「ミンネ通信」で情報を公開いたしますので、今後の開催を楽しみにお待ち下さい。

 

minneトップを飾る!特集バナーに選ばれる作品とは?

こんにちは、minneスタッフのキハです。

普段はminneの作家支援チームでWebや印刷物のデザイナーをしていて、こちらで記事ブログを書くのは初めてです。

こんなふうに表に出ることは少ないのですが、以後お見知りおきいただければ嬉しいです!

 

さて、すでに作家のみなさんはご存知だと思いますが、

minneのトップページに作品が掲載される「ピックアップ」と同様に、多くの方に作品を見ていただくチャンスになるのが「特集」です。

 

特集は、minneがひとつのテーマに沿って選定した作品が掲載されるもので、minneの中でも人気のあるコンテンツです。

特集に作品が掲載されると「お気に入りが増える」「注文が入る」「フォローされる」などなど…よいことがたくさん!

 

例:「きらめくビジュー特集」のバナー

バナー画像

掲載例作品:パールとスワロのビジュー(モンタナ)

 

掲載前と後のお気に入り数の変化

特にminneのトップページに写真がドーン!と載る特集の顔、特集バナーに採用された作品はお気に入りが殺到、即売り切れることもしばしば。

 

 

スマホでの特集バナー掲載位置

左:アプリ画面 右:サイト画面                     

 

minneにアクセスしたときに最初に目につくこの位置、とても目立ちますよね。

このバナーを制作しているのが、実は私です。

 

そこで今回は、”バナーを作るデザイナー目線"で、バナーに選ぶ作品写真の条件、というものをお伝えします。

ご自身の作品でminneのトップページを飾ってみたいなあと、思ってくださっている作家のみなさまに少しでも参考にしていただければと思います。

 

◆条件その1「写真がきれい」

作品自体のクオリティが高いのは大前提として、バナー制作者目線で言うと、ほぼこれがすべてと言ってもいいほど。

特集の入り口であるバナーは見た目が命なんです…!

きれいと一言で言っても難しいので、もっと具体的に掘り下げてみましょう。

 

◎撮影に関して…

・ピントがあっている

カメラやスマホの画面上ではパっと見、ピントがあっているようでも拡大してみるとピンボケなことも。

こまめにチェックしながら撮影しましょう。

 

・白飛びや色味の偏りがない

作品写真を選定する際は、蛍光灯の光で全体的に色が緑がかっていたり、露出オーバーで色が白く飛んだ写真は、実際の作品の色と異なったものに見える可能性があるため、素敵な作品であっても掲載を断念することが多いです。

また、インスタグラムのフィルタのようなトイカメラ風の色味フィルタがかかったもの、四隅が暗くなっているものも避けています。

 

◎構図に関しては…

特集テーマによって、「作品の魅力がわかる写真」「特集テーマの雰囲気が伝わる作品」といった目線で写真を探します。

バナー画像

掲載例作品:geometry blue チタンピアス/イヤリング

 

この作品は、ボケや光のあたり方の違いで雰囲気を出しつつ、きちんと作品が目立っている素敵な写真だったので、特集写真として使わせていただきました。

ベーシックなものだと、下記のようなポイントで選んでいます。

 

・作品が際立っていて魅力がわかりやすい

minneトップページでは、写真1枚でお客様をひきつける必要があるので、作品の魅力や雰囲気がひとめで伝わる写真を採用しています。

 

・背景がシンプル

作品ページ上では世界観がつくられていて素敵な背景も、特集写真に使うという観点でみるとまた違ってきます。

特集写真にはタイトルの文字を入れますので、背景に色々なものが入っていると文字が読みづらく、なおかつ作品が目立たなくなってしまいます。

そうならないように、シンプルな白背景のもの、ゴチャゴチャしていない風景のものを採用することが多いです。

白い背景ばかりだと特集画像が並んだ時に寂しくなるので、カラフルさが出る「色紙」を敷いているアクセサリーなどもよく選びます。

 

バナー画像

掲載例作品:和 ぽてっと可愛い小梅さんの髪飾り♡ かんざし つまみ細工 梅 着物 和小物 浴衣

 

◆条件その2「画像が適正な大きさ」

minneに登録した作品画像は、アプリ版:600px×600pxPC版:横幅640pxで表示されます。

ちなみにiPhoneの標準カメラで撮影した写真は横(短辺)が6s/7:3024px、5/6:2448px

一眼レフで撮ったものは機種や設定にもよりますが3000px〜4000pxくらいです。

横幅600pxを下回る小さい写真だと画質が耐え切れないため、どんなに良い作品を作っていてもバナーにとりあげるのが難しくなってしまいます…

 

実際に選定していて、この作品すごーーく素敵なのにピンぼけしてる or 写真が小さい…

どうにも素敵に見せることができない…残念すぎる!となることが多々あり…とっても勿体ないと感じています。

 

最後に・・・

良いお手本をたくさん知りたい!という方は、こちらの「レビューの多い作家さん特集」を見るとわかりやすいと思います。

皆さん本当に色々と工夫してきれいな写真を載せてくださっています。

 

作品撮影は準備も多く、創作活動に割く時間を削らなければいけないため、なかなか骨の折れる作業だとは思うのですが、

そこをぜひ一工夫して、もっと多くの人にみてもらうチャンスをものにしていただきたいです。

 

minneのトップページを飾ってみたいなあ、と思ってくださる作家さんがいらっしゃれば、ぜひ今回のブログを参考にしていただければ嬉しいです。

これからも作家の皆様の素敵な作品をお待ちしています♪

 

 

 

【minneで学ぶ】販売前にチェックしたい4つのポイント

こんにちはminneのしべですくるん
minneには登録してみたものの、まだ販売を開始する準備ができてないよ〜!という方はいませんか?このチェックリストを使って一緒に作品登録から販売まで一緒にやってみましょうstar

 

今回は販売前に以下の4つの点に注目してみます。

1.作品写真を5枚登録しよう

2.作品タイトルには特徴を

3.作品説明で押さえるポイント

4.充実したプロフィールを書こう

 

1.作品写真を5枚登録しよう
minneでの販売において、なによりも作品写真が命です!
実際に実物を手に取れないお客様に納得してご購入いただくための大切な要素なのですカメラ

 

a127f6cf7a0a536dc4e18d151ed5a4f0.png

 

 

1作品につき5枚までの写真が登録できます。できるだけ5枚全てを登録するようにしましょう。
正面からの写真はもちろん、後、横から見た状態の写真大きさが分かるような写真があるとよりGOODです!

 

53111464b38e6623e73bb612738ec1e2fb9c5ee3.jpg

 

fe3ed7ac8427666a404f28ee72a13d4db4bf97ae.jpg

 

また、アクセサリーやお洋服の場合は、着画があると使用したときの感じが伝わり易く、購入する側も安心して購入できますね。

 

6bd305d1d3277c324e85951f729ff267c316be46.jpg

ui.さんの【14kgf】Cicely Pierce Crystal Editon WHITE シシリー ピアス クリスタル ホワイト

 

norajoesさんの秘密の花園(シルクコットンシフォン)PK


2.作品にタイトルには特徴を

作品タイトルには作品の特徴がわかるような名前をつけましょう。
例えば、リボンのバレッタに名前をつけるなら「リボンバレッタ」だけでもなんの作品か伝わりますが、「○○色のリボンバレッタ」「大きいリボンバレッタ」と少し特徴を加えるだけで、どんなリボンバレッタか想像ができ、他のリボンバレッタ作品との差別化が図れます。お客様が「リボンバレッタ 大きい」と検索された場合に、検索の対象になることもメリットとなります。

 

また、作品にオリジナルの名前をつけるのもとってもGOODです!
オリジナルのキャラクターの名前はもちろん、作品をイメージした題名をつけるのも素敵ですよ花インパクトのあるタイトルは、唯一無二の作品としてお客様に知っていただけます。

 

キャプチャ.JPG

CHIMNEYさんの突風ちゃん![permed×blue]

same.JPG

 

craft-tenさんの「危うし! 」オオテンジクザメさんとヒトデちゃん、海の中 【iPhone6/6s】対応 スマホカバー(スマホケース)

 

 

3.作品説明で押さえる4つのポイント
作品説明文は実際にはお会いできないお客様へ作品について正確にお伝えするための大切な要素です。大事なポイントを押さえて、気持ち良いお取引につなげましょう。

 

〜押さえておきたいポイント〜

〆酩覆悗料曚ぁ∈酩覆離▲圈璽襯櫂ぅ鵐箸覆
大きさ、素材
コーディネート例や、使い方例
い手入れ方法や、お取り扱いについての注意事項など

 

作品への想い、アピールポイントでは丁寧な仕事ぶり心を込めて作っていることをアピールすると、お客様の作品への愛着も高まるのでより購入したいと思っていただけます。

 

大きさや素材などを細かに記載することで、クレーム等のリスクを減らしましょう。

 

コーディネート例や使い方例を紹介することで、作品を使用する際の想像ができ、お客様をワクワクさせる事ができます。

 

ず酩覆鯆垢使ってもらうためのお手入れ方法お取り扱い方法を詳しくご紹介しましょう。

 

 

4.充実したプロフィールを考えよう

作家様のプロフィールをお客様は意外と見ています目お客様に信頼していただく為にも、プロフィールはしっかり作りましょう。プロフィールは大きく分けて、【ギャラリー紹介】【自己紹介】の2項目で構成されています。
 

【ギャラリー紹介】でのポイント
ギャラリー紹介では、どんなコンセプトで作品をつくっているのか、作品作りにおいてのこだわりのポイントなどを書いてみましょう。(例:「食卓ががちょっと楽しくなるような食器づくりにこだわっています。」「使用している布はすべて手染めのものを使用しています。」等)

また、納期やオーダーについての説明箇所にされている作家様も多く拝見します。お問い合わせが発生する可能性をなるべく減らす効果もありますのでぜひご活用くださいね。

年末年始やお盆休みに、ギャラリーをお休みされる場合には再開時期を予告しておくのも、お客様に喜ばれるお心遣いになりますのでお勧めです。

 

【自己紹介】でのポイント
どんな人物が作品を作っているのかアピールしましょう!
ご自分の経歴や、好きなモノ、マイブームでもなんでもOKです。作家様の人物像が想像できるようなご紹介がGOODですひまわり

定期的にその時の自分に合った情報に更新しましょう♪

 

その他のプロフィール
minneのプロフィールには4種類の【SNS】を表示することができます。
ひとつでも利用中のSNSがあれば、ぜひご登録ください!作家さまの情報を常にチェックできる状態は、リピーターのお客様にとって楽しみになりますくるん(新作への期待や、人物像が見えて親近感が湧きますよ♪)

 

 

いかがでしたか?作品の情報や作家さまの情報を充実させることで、お客様の作品への期待や、作家様への信頼感につながります。より気持ち良くお買いものしていただく為に、大事な情報やアピールポイントをしっかり記載しましょう目キラキラ

 

ミンネ通信では作家活動に役立つ情報をこれからも公開していきます!こまめにチェックしてみて下さいね!

ミンネ通信

 

 

写真・説明文・梱包のコツ「minneで売れる作品ガイド」

 

こんにちは、minneスタッフのさおぴです。

 

minneがスタートして、早いもので4年の月日が経ちました。

現在、ありがたいことに本当にたくさんの作家さまにminneをご利用いただいております。

 

そんな中、多くの作家さまから 「自分の作品が埋もれてしまう」「どうしたらピックアップに載るの?」
と言ったお悩みをお聞きすることも多く・・・なにか私たちにできることはないだろうか?と考えました。

そこで、ひとりでも多くの作家さんが活躍できるように、「販売につながるちょっとしたコツ」をご紹介します♪
ただ「売上を増やすため」の情報だけではなく、「長く作家活動を続けるため」に大切なことも記載しました。

ぜひ、ご覧くださいませキラキラ

▼「minneで売れる作品ガイド」はこちら▼

印刷用のPDFはこちら

 


 

★ここだけの話★

トップページの「ピックアップ」に選ばれる作品は、こちらのガイドに沿って販売されている作家さんが多いです目

「ピックアップ」に選ばれると、より多くの人に作品を見てもらうことができるので、実際に販売につながっている方もたくさんいらっしゃいます!

まずは「ピックアップ」掲載を目指して、こちらのガイドを参考にしてみてくださいね。

 


 


また、minneのアトリエで開催している「作家さま向け勉強会」の動画を公開しています。
こちらもぜひご覧くださいませ〜!

▼価格・撮影・説明文どうすればいい?minneのハンドメイド勉強会まとめ
http://blog.minne.com/?eid=337

今回の「minneで売れる作品ガイド」のご感想や、「もっとこういうことを教えてほしい!」というご意見などがございましたら、ぜひ下記のフォームからお寄せくださいませ。

 

▼ご意見・ご感想はこちらから

https://goo.gl/forms/Bhp2aAjnXj4ajZ9l2

 

※注意事項

・いただいたご意見は、今後の作家さま向け情報の記事の参考にさせていただきます。

・こちらのご連絡の返信は行っておりません。予めご了承いただきますようお願いいたします。

・お問合せは、お問い合わせフォームよりお寄せくださいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

価格・撮影・説明文どうすればいい?minneのハンドメイド勉強会まとめ

 

こんにちはminneですくるん

 

minneのアトリエでは毎月数回、作家さま向けの勉強会を開催しているのはご存知でしょうか?

毎回たくさんのご応募をいただいていている人気の勉強会でもあります。この度、そんな人気の「作家さま向け勉強会」が動画になりましたクラッカー

 

遠方にお住まいで参加を諦めていた作家さま、せっかくご応募いただいたのに抽選にはずれてしまった作家さまが沢山いらっしゃることを心苦しく思っていおりました・・・

そんな作家さま達のお役に少しでも立ちたい!という想いから今回の動画公開にいたりました。

 

 

今回の勉強会では、「価格設定」「写真の撮り方」「作品説明の書き方」を中心に、基礎的な情報をお届けしています。

動画の中で使用している資料はこちらです!

印刷用の勉強会資料はこちら

印刷してメモを取りながら動画を観るのがおススメです♪

 

動画内の作家向け勉強会で講師をしているのは、minneの作家活動アドバイザーをしている「和田まお」です。

普段は「minneのアトリエ 世田谷」に常駐しています。ぜひお気軽にアトリエにお越しくださいね花

 

 

動画はなんと2時間以上の大長編となっているので、内容を少しだけご紹介しちゃいます目star

 

まずはお一人ずつ自己紹介タイムです。作家名、作家歴、持ってきていただいた作品の紹介をしていただきます!

 

勉強会中は写真を自由に撮っても良いスタイルですので、皆さんパシャパシャ撮っていますね〜カメラ

家に帰ってからも振り返りができるので、ぜひ撮影してくださいねくるん

 

自己紹介が終わった後はテキストに沿っての講義が始まります!まずは「価格設定」についてのお話です。

 

今の販売価格でいいのかな?って悩んでいる人はいますか?という質問には半分以上の方が手を挙げていました!

ここでは、自分の作品価格を決めるにあたっての根拠を明らかにしましょう。というお話をしています。

 

 

価格を設定する前に、利益の出し方の基本的な計算をしてみましょう!材料費や、かかった時間などを細かく計算することが大事です。自分のなりたいブランド像も価格に反映しましょう。

 

次は作品撮影についてのお話ですカメラ

minneの作品一覧から良い写真とそうでない写真を見比べます。明暗やピントが合っているかなど、自分の目を慣らすことが良い作品写真への第一歩です。

 

次は、実際に写真を撮ってみましょう!撮影キットを使って、白い背景での撮り方についてデモストレーション中です。

お部屋の電気を消して、自然光のみの状態で撮影します。

ちなみにこの撮影キットは、100円ショップにあるもので作りました。作り方も動画の中でご説明しています花

 

 

色んな道具を使って撮ってみましょう。光の具合で作品の見せ方にも大きく差がでます。

 

▼撮影デモンストレーション中に使用したアイテム▼
撮影キットA3サイズファイルケース(100円ショップ Can☆Do) 、テグス、白い画用紙、グレーの画用紙

白いレフ板・・・A3サイズファイルケース(100円ショップ Can☆Do)

レフとして使用した銀色のシート・・・ホットカーペット用断熱シート(100円ショップSeria)
スマートフォン用三脚(100円ショップ「Can☆Do」)
スマートフォン用ホルダー(100円ショップ「Can☆Do」)
白いスマートフォンホルダー 1200円位(amazonや家電量販店で販売)

 

 

次に、作品説明での大事なポイントについてのお話です。大事なポイントを押さえて、お客様が買いやすい作品説明を目指しましょうキラキラ

 

また、ピックアップに載るような人気作品とはどんな作品?を考えるお話をしています。実は、ピックアップに載る作品にはある共通点があるのです!!

 

最後に、お客様に作品を見てもらう為のいくつかのポイントについてや、作家活動を続けるうちに心が折れそうな時にはどうしたらよいのか考えるお話をしました。

 

勉強会では、作家として自信をつけるためのテクニックから、作家としての心構えや、今後作家活動を続けて行く為の心持ちまでお話をさせていただいています。

動画でご紹介した「価格設定」「写真の撮り方」「作品説明の書き方」「人気作品とは?」「心が折れそうになった時に・・・」の中で一つでもお悩みにお役立ていただけると嬉しいですニコstar

 

この動画を見て、個別にスタッフに相談したい!という方は、ぜひ世田谷/神戸のアトリエへご予約の上お越しください。
1回2時間を目途に、作品やギャラリーを拝見しながら疑問点の相談をお受けしております。

minneのアトリエ 世田谷/神戸

 

minneのアトリエのtwitterアカウントでは、作家さま向けの情報をツイートしております。
よかったらこちらもぜひフォローくださいませ。

minneのアトリエ Twitterアカウント

 

minneではこれからも、沢山の作家様がたのしく作家活動が続けられるような工夫をいっぱい考えていきます!

お悩みのこと、ご不安に思ってることがありましたら、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

また、この度の動画公開にあたり、動画内の勉強会にご参加いただいた作家様達のご協力があってこそ公開できました。

ご協力いただいた作家さま、誠にありがとうございました。

 

今後ともminneをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちらから

| 1/1pages |

カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP