【レポート】紀伊國屋書店 新宿本店×日本ヴォーグ社×minne『ハンドメイドワークショップ』

こんにちは!minneスタッフのさおぴです。

東京では桜が咲き始めました。お花見シーズンがやってきましたね!
過ごしやすい日が続くと、なんだか気持ちも前向きになる気がします(*´ω`*)

さてさてminneでは、3月23日(日)、気持ちのいいぽかぽか陽気の中で
紀伊國屋書店さんの新宿本店にて、ハンドメイドワークショップを開催しました♪



本屋さんでの開催ということで、
本を見ながら、ハンドメイド作家さんといっしょに作品をつくるという贅沢なワークショップとなりました!
ワークショップの様子がすこしでも伝わるよう写真たっぷりでレポートしちゃいます♪

実は今回のワークショップ、募集開始とともにほとんどの席が埋まってしまいました。
「本当に来てくれるかな・・・」と、講師の作家さまといっしょにドキドキ&ハラハラしていましたが、
そんな心配をする間もなくどんどんお客さんが到着!


参加されるお客様同士も、話がはずんでおります。こういう姿を見ると、とってもうれしくなります♪

ではではお待ちかね、ワークショップの様子をご紹介いたします!
まずは、nap*先生の『革でつくる、ちいさなバレエシューズネックレス。』の様子をチラリ・・・


3センチほどのバレエシューズを、丁寧に丁寧に作り上げてきます。こ、こ、細かい!


nap*さんが席の近くまで来て教えてくださっています。こうして、先生にすぐに教えてもらえるのもワークショップの醍醐味ですよね。


まるでガラスの靴のようにも見えてきます・・・慎重に、慎重に・・・。

そして出来上がった写真はこちら!!


お持ち帰り用に、なんと靴箱までセットです。かわいすぎます!!


参加した方全員の作品をずらり♪「かわいい〜!」という声が会場に響きます。

続きまして、阪本敬子先生の『好きな色でつくる!スクエアビーズのブレスレット』です。


たくさんのビーズの中から、すきな色を3色選びます。このきれいなビーズは、チェコのビーズだそうですよ〜!


みなさん、ご自身に似合う色を次々と組み合わせていきます。すごい・・・!


これまた細かい作業!みなさん、ほんとうに器用です。

そして・・・完成したビーズアクセサリーがこちら!


ヒーローが集結したような写真ですが、とっても素敵な作品ばかり!!!春〜夏に身につけたいです。


近くで見るとこのようになっています!ひもの色も、2種類すきなものを選ぶことができます♪

続きまして、シマヅカオリ先生の『フェルトにちくちく!小鳥の刺繍ブローチ』です。


この、作成キットを見た時点で「かわいい〜!」との声が。この日、何回「かわいい」と言ったかわかりません!


先生の動作を、真剣に見つめます。一針一針、丁寧に、丁寧に。


小学生のお子様も参加♪お母さんと交代交代で、すばらしいチームワークを発揮しています!


はじめはなかなか進まなくても、徐々に出来上がっていきます。


最後の仕上げはアイロンです!アイロンもアイロン台も、かわいい。。


最後は参加されたみなさんで記念撮影♪刺繍ブローチの完成です!

今回、3つ同時に開催したハンドメイドワークショップ。
出来上がった作品は、みなさまの個性がぎゅっと詰まったものばかりで、
ハンドメイドならではの楽しみを改めて実感いたしました。

ワークショップに参加された方からは、
「和気あいあいと作品を作れてすごく楽しかったです♪」
「実際に作家さんに教えてもらって作れるのはすごく勉強になりました!」
「ハンドメイドは初めてだったのでちょっと不安でしたが、
びっくりするくらい簡単に、しかも素敵な作品ができたので大満足です!」
などなど、嬉しい声をたくさんいただきました!

最後に、今回の講師の先生方をパシャリ。


先生の人柄もあり、和やかな雰囲気の中でワークショップを無事終えることができました。
nap*先生、阪本先生、シマヅ先生、日本ヴォーグ社様、紀伊國屋書店様、
参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

これからもminneでは、ものづくりが楽しくなるようなイベントや企画を開催していきますので、
どうぞお楽しみに〜★

カテゴリー

アーカイブ

minneのアプリ

   


PAGE TOP